★広告あり★
Motoジャーナル

【国内モトローラ】2024年リリースモデルの予想と答え合わせ

2022年のmoto g52j 5Gを皮切りに、本格的に日本市場へ参入したモトローラ。

また昨年2023年は、razrレイザー 40をはじめ、魅力あふれるモデルがそろいました。

そして2024年。今年は一体どんなスマホが登場するでしょうか??

過去モデルの発売日や海外情報もまえ、どんなモデルが出るか予想したいと思います!

スポンサーリンク

まずは過去モデルの発売日をおさらい。

ここ2年ほどでリリースされたモデルを辿たどっていけば、もしかしたら予測できるかもしれません。

さっそく見ていきましょう。

2022年~2024年1月までのモトローラスマホ発売日一覧をまとめた画像

日本市場に参入した2022年は5モデル

内訳は、エントリーモデル3台、ミドルレンジ1台、ハイエンド1台。

そして2023年には合計9モデルが発売され、各メディアで目にする機会が多くなりました。

エントリーモデル3台、ミドルレンジ2台、ミドルハイ3台、ハイエンド1台。

ちなみに2024年一発目は、ソフトバンク版moto g53s 5Gが登場しています。

当メディアによる、2024年のリリース予想と答え合わせ

2024年リリースモデル予想と、実際に登場したモデルを見比べていきます。
(実際のリリースは2024/5時点のもの)

2024年は合計8モデルのリリースを予想しています。

さて、実際に登場したモデルは、予想とけっこう違っていますね…。

春①:moto g15

この予想は残念ながら「ハズレ
moto g24」が2024/3/22に発売されました!

エントリーモデルを代表するgシリーズの10番台。

2024年はmoto g15と予想しました!!

2023年は、定価22,800円の「moto g13」が発売され、その高いコスパ性が多くのメディアで評価されました。

moto g13(ラベンダーブルー)の背面
当ブログでもレビューしています!

性能自体はそこまで高くありませんが、オーディオ周りや128GB内部ストレージが便利。

激安な普段づかいモデルとしては、とても使い勝手がいいと感じています。

moto g13の本体上部にある「DolbyAtmos」のロゴ
ステレオスピーカーにDolby Atmosも対応しています

かなり評価されましたので、10番台の後継機は出てもおかしくありません。

ちなみに、moto g14がすでに諸外国にありますので、その1コ上の「15」と予想しています。

もしかすると20番台に突入する可能性もありますが…どうでしょうか。

春②:moto g34j 5G

(※追記 2024/5/25)
この予想も「ハズレ」です!!
発売されたのは「edge 40 neo」でした!

次は30番第より、エントリーモデル「moto g34j 5G」の登場を予想。

実はmoto g34は、2023年12月に中国やインドで発売されているのですが…

そこをジャパンモデルにして日本でも!となる可能性も考慮しています。

moto g34のプロセッサーは、Snapdragon 695 5G。

Antutuスコア45万点は、今までならミドルレンジスマホです。

しかしながら、スコア40万点のmoto g53j 5Gもエントリーモデルとなったことから、2024年はSD695もエントリーに組み込まれるかもしれません。

moto g53j 5Gのディスプレイ
moto g53j 5G

また、30番台が日本でもすでに3モデル登場済みなのも理由の1つ。

実は、moto g30⇒moto g31⇒moto g32と、連番で登場しているんです。

moto g32の外観と箱
エントリーモデル「moto g32」

moto g32から約1年以上経っており、流れ的にmoto g33になるかな??とも考えました。

ただ、moto g34が登場したこともあって「moto g34j 5G」と予想にいたりました。

夏①:moto g74

日本にはない70番台より、ミドルレンジ「moto g74」の登場を予想。

すでに諸外国ではmoto g72,moto g73 5Gが登場しており、また海外サイトでもg74の発売が予測されていました。

国内のgシリーズは、10番台から50番台が多くあるため、70番台は考えにくいところ。

ですが、2021年にmoto g100が登場していることもまえると…その可能性はてきれません。

先述のとおり、モトローラは社長が交代して新体制となっています。

これを機に幅を広げるという選択も多いにあり得るので、候補に入れてみました。

海外サイトによるmoto g74のスペック予測はこちら↓

プロセッサーMediatek Dimencity 1080
メモリ/ストレージ8GB/128GB
外部メディアmicroSD最大1TB
ディスプレイ6.56インチ フルHD+
液晶ディスプレイ
(パンチホール)
リフレッシュレート120Hz
カメラ6,400万画素メイン(f/1.8)
800万画素超広角(f/2.2)
3,200万画素インカメラ(f/2.4)
バッテリー5,000mAh
44W急速充電対応
オーディオステレオスピーカー
Dolby Atmos対応
3.5mmヘッドセットジャック
5G
防塵・防水IP52

夏②:moto g55j 5G

50番台より、moto g55j 5Gを予想しました。

国内ではmoto g52j 5G、そしてmoto g53j 5Gがありますので、その後継機として登場する可能性はかなり高いと想定できます。

とくにmoto g52j 5Gは、日本市場にうまく馴染なじんだ人気モデル。

国内モトローラを代表するだけに、この流れを途切れさせるわけにはいきません。

初代moto g52j 5G(ブラック)の背面

ちなみに、海外サイトでもmoto g55の登場が予測されています。

発売は2024年8月あたりじゃないか、とのこと(インドあたり?)。

その海外サイトによる予想スペックはこちら↓

プロセッサーSnapdragon™ 7+ Gen2
メモリ/ストレージ12GB/256GB
外部メディアmicroSD最大1TB
ディスプレイ6.55インチ フルHD+
有機ELディスプレイ
(パンチホール)
リフレッシュレート120Hz
カメラ5,000万画素メイン(f/1.8)
1,300万画素マクロ(f/2.4)
3,200万画素インカメラ(f/2.4)
バッテリー5,000mAh
30W急速充電対応
オーディオDolby Atmos対応
3.5mmヘッドセットジャック
5G
防塵・防水IP54

スペックがハイエンドに迫る勢いなので、さすがにここまでではないと思いますが…。

もしg55が加わったら、ファンとしてはうれしいですよね!

夏③:edge 50

edgeシリーズより、edge 50は必ずくると予測しました。

(※追記 2024/3/21)
グローバル版「edge 50 pro」が間もなく全情報解禁!
モトローラのスマホも大分進化しそうです!!

(※追記 2024/4/13)
総務省の某リストにてedge 50 proの型番を発見。
日本での発売もほぼ確定と言っていいでしょう。

ここは正解となりそうです。

諸外国では、pro/FUSION/ULTRAの3モデルが登場しています。

モデル名edge 50 proedge 50 ULTRAedge 50 FUSION
メーカー希望小売価格(ユーロ)€699
(約114,800円)
€999
(約164,000円)
€399
(約65,500円)
本体サイズ(mm)縦161.2×幅72.4×厚さ8.19縦161.09×幅72.38×厚さ8.59縦161.9×幅73.1×厚さ7.9
重さ186g197g174.9g
Android™ OSAndroid™ 14Android™ 14Android™ 14
プロセッサーSnapdragon™ 7 Gen 3Snapdragon™ 8s Gen 3Snapdragon™ 7s Gen 2
メモリ/ストレージ①8GB/256GB
②12GB/256GB
16GB/1TB12GB/256GB
ディスプレイ6.7インチ Super HD 1.5K
有機ELカーブディスプレイ
6.67インチ Super HD 1.5K
有機ELカーブディスプレイ
6.7インチ フルHD+
有機ELカーブディスプレイ
リフレッシュレート144Hz144Hz144Hz
カメラ5,000万画素メイン(f/1.4)
1,300万画素超広角+マクロ(f/2.2)
1,000万画素望遠ハイブリット(f/2.0)
5,000万画素インカメラ(f/1.9)
5,000万画素メインカメラ(f/1.6)
6,400万画素望遠ハイブリット(f/2.4)
5,000万画素超広角カメラ(f/2.0)
5,000万画素インカメラ(f/1.9)
5,000万画素メインカメラ(f/1.88)
1,300万画素超広角+マクロ(f/2.2)
3,200万画素インカメラ(f/2.45)
オーディオステレオスピーカー
Dolby Atmos対応
ステレオスピーカー
Dolby Atmos対応
ステレオスピーカー
Dolby Atmos対応
バッテリー/充電4,500mAhバッテリー(USB 3.1)
125W急速充電対応
50Wワイヤレス充電対応
4,500mAhバッテリー(USB 3.1)
125W急速充電対応
50Wワイヤレス充電対応
5,000mAhバッテリー(USB 2.0)
68W急速充電対応
防塵・防水IP68(水中利用可)IP68(水中利用可)IP68(水中利用可)

高スペックと高機能が期待できそうです。

ちなみに…現在の筆者のスマホはedge 40なんですけども。

カーブディスプレイかっこいいです!!

edge 40のカーブディスプレイ。画面が側面まで食い込んでいる

edge 50の予想サイズは、edge 40よりも大きくなっています。

もしかすると、発熱デメリットが解消されるかもしれませんね。うれしい!

秋①:moto e34s

eシリーズからは、moto e34sを予想しています。

国内では現在moto e32sがあり、その後継機として登場する可能性あり。

eシリーズと言えば、gシリーズより安い価格がウリ。

モトローラ独自の「motoアクション」がなく、性能もかなり控えめ。

ただし、ライトに使う場合お子さんに持たせるスマホとして。

また、スマホ紛失時の代用機としても活躍できるので、地味に活躍するシリーズです。

2023年はeシリーズの登場がありませんでしたが、ここで消えるものとは考えにくいです。

今年は1モデルは発売されるのではないでしょうか。

秋②・冬:razr 50 ULTRA/razr 50

折りたたみスマホと言えばrazrレイザーシリーズ。

昨年はrazr 40 ULTRA、razr 40と2モデルをリリース。

おそらく今年の秋くらいには、新モデルの50シリーズが出てもおかしくありません。

海外サイトによる予想スペック↓

モデル名razr 50 ULTRArazr 50
予想発売日2024年6月???
プロセッサーSnapdragon™ 8 Gen 2???
メモリ/ストレージ12GB/256GB???
外部メディア×???
ディスプレイ6.9インチ フルHD+
有機ELディスプレイ
(パンチホール)
???
リフレッシュレート165Hz???
カメラ5,000万画素メイン
1,200万画素
1,300万画素
3,200万画素インカメラ
???
バッテリー4,200mAh
44W急速充電対応
ワイヤレス充電対応
???
オーディオステレオスピーカー
Dolby Atmos対応
???
5G???
防塵・防水IP52???

外部サイトの予想では、現在のrazr 40 ULTRAからほぼ変化はなし。

プロセッサーがより高性能になったくらいでしょうか。

折りたたみスマホは数年前から登場していたものの、あまり日の目を見ていなかっただけに、今年は他ブランドも含めて大きな普及が期待されます。

モトローラ製は価格も手ごろで買いやすく、そこそこ人気が出てくるはず…!!

2024年はどんなモデルが登場するか楽しみ!!

ということで、日本で発売してもよさそうなモデルを取り上げてきました。

繰り返しますが、あくまで予想なので今後どうなるかはまったく分かりません!

ですが、日本市場への進出を果たしたことも考えると、昨年より多いリリースも考えられます。

さて、読者さんはどんなモデルが登場すると思いますか??

ぜひ下のコメント欄に、お気軽に入力して教えてください!

お気軽にコメントどうぞ コメント欄がないとき⇒下にスクロール

  1. ぎどすぱりお より:

    今月は新モデル発表ありますかね~?

    • もとふぉん もとふぉん より:

      >ぎどすぱりおさん
      コメントありがとうございます!!
      例年ですと、6月はgシリーズが出る時期なので…今年もそうだといいんですけどね~~。
      技適に通過済みのmoto g54がまだ出ていないので、おそらくそれかなぁとも予想できますが…
      また、もし発表があるとすれば、6/10㈪~6/15㈯くらいでしょうか。
      気長に待ちましょうかね!!

      • ぎどすぱりお より:

        ありがとうございます。edge50系発表あるとしたら可能性としては7月あたりですかねえ。
        それ見てからどれに買い替えるか決めたいところです。

        • もとふぉん もとふぉん より:

          >ぎどすぱりおさん
          こちらこそ、ありがとうございます!!
          そうですね、昨年は7月にedge 40が出ましたので、同じような流れで50 proが出てくれれば…!!
          いい機種を選びたいですね~!!

  2. ぎどすぱりお より:

    はじめまして。長年モトローラばっかり買い続けているものです。
    今は、2年ちょっと前に買ったEdge20 fusionを使っています。
    バッテリーがちょっとヘタってきたのでそろそろ買い替えを検討してるのですが
    今のモトローラのラインナップだと、fusion20 edgeからの買い替えとして
    ドンピシャの機種がないなあという気がしています。
    Edge30も40も、edge20 fusionから切り替えるのはもうひとつ決め手にかけるというか笑
    今年出てくる新機種で、edge20 fusionから買い替えるのにピッタリの機種がないかなと
    思ってるんですが、どうでしょうね~

    • もとふぉん もとふぉん より:

      >ぎどすぱりおさん
      はじめまして!コメントありがとうございます!
      edge 20 FUSION、ほんとにいいモデルですよねぇ!!
      たしかに、モトローラでこれに似た国内モデルはないと言っても過言ではなく、お悩みになる気持ちは痛いほど分かるような…
      グローバル版のmoto g84 5Gがまさにドンピシャなモデルだけあって、国内にないのが非常に残念です…。
      ちなみにぎどすぱりおさん、edge 20 FUSIONのどのあたりに魅力感じてますか??
      私の場合、ミドルクラス+有機EL+3.5mmジャックが生活スタイルにドはまりしてました。
      いつか、edge 20 FUSIONのような新モデルが出るといいですね…!!

      • ぎどすぱりお より:

        私もまさに、「ミドルクラス+有機EL+3.5mmジャック」ってのがポイントです。・
        なので、ここは次買う機種でも譲りたくないところ。
        プラス、できればバッテリーはもう少し大きいのがいいなあと。
        でも、どうも最近3.5mmジャック無し、って機種が増えてきて、
        買い替え対象がどんどん減ってきて困ったものです。

      • ぎどすぱりお より:

        あ、一点書き忘れたのですが、edge 20 fusion(というかモトローラ全般)の唯一の不満は、カメラのオートフォーカスがヘボいことです。シャッター押してもなかなかフォーカスが合わず撮れないことがよくあります。これ最近の機種は改善されてるんですかね?

        • もとふぉん もとふぉん より:

          >ぎどすぱりおさん
          ご返信ありがとうございます。
          ミドル+有機EL+3.5mmの組み合わせは、もうこないのかもしれませんね…。
          次期モデルedge 50シリーズもすべて3.5mmジャックはついてないようですし、何かしら妥協をしなければ…といったところでしょうか(´;ω;`)

          カメラですが、フォーカス問題は最近のモデルでも似たような感じですかねぇ。
          私はedge 40を使っていますが、やはりピントが合いにくいと感じることが多いです。
          おトクに買えるので、とくに文句はないのですが…もし改善されたらモトローラは神ですね(笑)

          • ぎどすぱりお より:

            フォーカスはあまり改善無しですか~。3.5mmジャックもなくなるとなると
            いや~買い替えのモチベーションがどんどん落ちていきますw

          • もとふぉん もとふぉん より:

            >ぎどすぱりおさん
            今後のモトローラに期待ですね!!

  3. 匿名 より:

    motorola edge 40 neo(XT2307-3)も技適に通っているみたいですよ。
    moto g24も正式に国内発表されましたし、すでに技適認証されてるmoto g54ともども楽しみですね。

    • もとふぉん もとふぉん より:

      >匿名さん
      コメントありがとうございます!!!
      な、なんですってー----!!!edge 40 neo技適通ってたんですね!!!
      ヤバい…すっかり見落としていました…(-_-;)
      教えていただき、本当にありがとうございます!
      はい、g24きましたね!g54も発売が楽しみです(ジャパンモデルだといいなぁ…)。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました