moto g52j 5GMotorolaスマホ

moto g52j 5Gが楽天市場「スマートフォン本体ランキング」で堂々の1位!

2022/6/3発売のMotorola「moto g52j 5G」が、OPPOやXiaomi、iPhoneなど人気機種をおさえ、楽天市場「スマートフォン本体ランキング」で1位を獲得。

楽天ユーザーの筆者も6/11(土)に確認したところ、1位はまだ継続中。「ジャンパンスタンダード」は伊達じゃありません。

スポンサーリンク

ちょうどいい感じがウケてる?

筆者の個人的な感覚にすぎませんが、g52j 5Gは本当に「ちょうどいい」感じがしています。スペックやカメラ、そして本体金額も…何から何まで「ちょうどいい」。

本体金額は定価39,800円(税込)。もしかしたらこれが高いと感じるスマホユーザーもいるでしょう。しかしスペックを見てみると…

  • メモリ6GB/ストレージ128GB(ストレージはSDカードで1TB追加可能)
  • リフレッシュレート120Hz
  • カメラ5,000万画素
  • 5G対応
  • Felica対応おサイフケータイ
  • バッテリー5,000mAh

と、いいことづくし。

ちなみに筆者は悩んだ挙句「edge 20 FUSION」を買っていますが、スペック的にはg52j 5Gのほうに軍配が上がりそうです。

motorola edge 20fusionスマホと箱

スペックを見るに、リフレッシュレート120Hzは所謂「画面がヌルヌル動く!」。またメモリ6GBもスマホのモサモサ感が抜けます。

ここから察するに、イメージ的に「スマホゲームが好きな方」にピッタリではないでしょうか。

日本でもまだまだスマホゲーが人気ですから、できるだけ快適な環境でプレイしたい方も多いはず。今後もたくさんのタイトルが出るでしょうから、ストレスなくプレイしたいところ。

ちなみに、2021年9月に発売された「iphone 13 Pro」もリフレッシュレートは120Hzです。

ただしiphone 13 Proはストレージ128GBだと本体価格が100,000円オーバー。分割で払うにしても、金額がでかすぎるような…。そう考えると、40,000円で買えるmoto g52j 5Gのほうがコスパはいいかもしれませんね。

カメラ5,000万画素も決して悪い数字ではありませんよ。

(6/11時点)楽天市場「スマートフォン本体ランキング」

  1. moto g52j 5G(Motorola)
  2. iphone12 256GB(apple)
  3. AQUOS sense6(SHARP)
  4. Reno5 A(OPPO)
  5. Xperia 10 III Lite(Sony)
  6.  11T Pro(Xiaomi)

Motorola、おめでとうございます!「ジャパンスタンダード」の力で、今後のスマホ界隈を盛り上げてほしいですね。

スマホの買い替えでは、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\いつもタップありがとう!//

タイトルとURLをコピーしました