eRemoteminiの見た目とセッティングの仕方を紹介【IoTリモコン】

ライフスタイル
わたし

どうも、たくやきです。

スマホをリモコンにすると便利!

当記事で紹介している”IoTリモコン”を使用することで、なんと!エアコン・テレビ・照明など…自宅内にあるリモコンをスマホで一括管理できるんです!

 

最初はあまり興味なかったんですけどね…

でも使い始めたら、リモコンを探したりする手間も減ったし、良いことのほうが多いと感じました。

 

アレクサと連携すれば家電の音声操作もできるようになりますから、ぜひご自宅に1つ置いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【IoTリモコン】eRemote miniの現物画像

eRemoteminiの箱

↑私が購入したIoTリモコン”eRemote mini”

 

もともと、amazonで販売されているechoシリーズ(アレクサ)と連携させて、自宅にある家電を音声で操作してみたかったのが発端です。

8ヵ月の赤ちゃんがいて、抱っこしながらのリモコン操作がなかなか難しく…そんな中CMで流れていた「アレクサ、〇〇して~」が魅力的だったのです!

 

実際に、前から自宅にある家電を音声操作することに成功した記事もありますので、興味のある方はぜひご参考ください↓

 

尚、音声操作の必要がない場合に至ってはechoシリーズは必須でなく、eRemote miniだけでOK!

eRemote miniと後述する専用アプリ(無料)だけで、家電のリモコンをスマホで一括管理可能。

スマホ一台で複数の家電を操作できるようになりますよ。

 

ということで、eRemote miniの画像を貼っていきます。

本体が入っている箱の裏側です。

 

箱の側面

 

箱から本体を取り出してみました。

サイズはそこまで大きくありません。

ケーブル差込口が見えますが、もちろんケーブルも同梱されています。

 

本体裏側

 

外観画像は以上です。

eRemote miniを使うまでの手順

次にセットアップのやり方に入りますが、まず大前提として

  • 自宅にwifi(無線LAN)の接続がされている必要あり
  • androidスマホ以外は利用不可

こういった条件があります。

 

先ほどの外観画像(箱の側面)にも「wifi環境が必要で~」など記載されていますから要注意!

手順1)eRemote miniの電源を入れる

本体の電源は上の画像の通り、付属のUSBケーブルを接続するタイプ。

PCに直接接続したり、家庭用コンセント変換アダプタを使ってコンセントに接続します。

 

また、eRemote mini本体には電源スイッチはなく、接続することで自動ONとなります。

手順2)専用アプリ「eHome」をスマホにインストール

eRemote miniに信号を送り、操作するのに必須となるアプリです。

無料ですのでインストールしましょう。

Google Play「eHome」インストール

手順3)eHomeアプリ上で機器の登録をする

インストールしたらeHomeアプリを起動。

eRemote miniの登録⇒各家電のリモコン情報を登録

この流れで行っていきます。

 

尚、eRemote miniの登録の段階でwifiの接続も行いますので、パスワードの入力がすぐにできるようにしておきます。

ちなみに、NTTフレッツ光や各プロバイダ光(Sonet光、アサヒネット光など)の場合はルーターにパスワードが記載されていることが多いですね。

「暗号化キー1」みたいに。

 

そしてeRemote miniの接続ができたら、残るは各家電の登録です。

こちらに関しては、別記事でエアコンの登録を例に既に紹介しているのでそちらを参照してください↓

おすすめのIoTリモコン「eRemote mini」

外観画像と、実際に使用するまでのセットアップの流れを載せました。

 

やはり、スマホ1台で家電をコントロールできるのは便利です。

「あれ?リモコンどこだっけ?」と探す手間も省けるし、そもそもリモコンがそれぞれの場所に散らばっていればそれだけ時間もかかりそうです(ちりも積もれば的考え)。

 

言ってしまえば「あれ、スマホがない!」もありますけど…しかしながら、普段から手に持っているわけですからね。

IoTリモコン、使わない手はないと思いますよ。

コメント