私が好きすぎてたまらない食べ物は豆腐!最高においしい!豆腐LOVE!

まな板の上の1丁の豆腐 ライフスタイル

こんにちは、たくやきです。

 

今日は、私の大好物である「豆腐」について語ります!

 

そう、私は豆腐が本当に本当に本当に大好きなのです。

 

もちろん、他にも好きなものはたくさんあります。

 

鶏のから揚げ、味噌ラーメン、お寿司、うどん、ピザ、パフェ、パンケーキ、ハンバーガー…

挙げだしたらキリがない。

 

しかし、究極的に大好きな食べ物といえば…やっぱり豆腐!!

 

絹豆腐、木綿豆腐、おぼろ豆腐、卵豆腐、男前豆腐・・・たくさんあるけど…

 

LOVE、豆腐

スポンサーリンク

おいしいだけじゃない有能な食べ物!

私が愛してやまない豆腐は、控えめに言っても有能です。

 

まずはそのすごさを知っていただきたい。

 

あじわい木綿豆腐

上の画像は、私が普段トライアルという激安のスーパーで買っている豆腐。

 

こいつが本当に有能!

有能有能&有能です。

 

まず何がいいって、とにかく安い!

 

ちなみにこの豆腐は税込みで29円

 

わたし
わたし

たったの29円?!

 

そう、30円もしないで買うことができるのです。

 

しかもこの豆腐は300gの容量があるのも魅力の1つ。

 

3コ買えば、約1㎏。

 

たったの100円で、およそ1㎏をお腹に入れることができる食べ物…他にあるでしょうか?!

 

私はこれ以外で、そのような食べ物に出会ったことはないかもしれません。

 

お金に困っているなら、もやしじゃない。

もやしは意外に、すぐ消化されて終わってしまいます。

 

本当に食べてほしいのは豆腐だ!



また、さらにもう1つ魅力をお伝えすると…それなりに栄養が取れること!

 

私が買っている300gの木綿豆腐、100gあたりのたんぱく質量が…なんと6.6g!

 

300g食べれば、おおよそ20gも摂取することができるのです!!

 

しかも、それに対して炭水化物量は100gあたり1.6g

 

300g食べて約5g。

 

さて・・・「豊富なたんぱく質に低炭水化物

 

これが何を意味するか分かりますか?

 

…そう、豆腐はダイエットに適している食材なんですよね!

 

フィットネスの職場に勤めている私もそうですが、カラダを絞りたい方々にとっては日ごろのトレーニング&ダイエットが欠かせません。

 

でも一方で

 

プロテインにあまりお金をかけられないし、かといってお肉を毎日食べるのも…

 

こんな問題にぶち当たってしまう場合もあるでしょう。

 

それならば、そんなときこそ豆腐を食べてほしい!

 

豆腐の元となる大豆は、別名『畑の肉』と言われているのは聞いたことがあるかと思います。

 

わたし
わたし

畑の肉…!響きがもう…最高に…おいしそう…!!

 

豆腐=大豆=畑の肉

 

豆腐だって、立派なお肉なのですよ!!

 

ダイエッターだけじゃなく、もっとたくさんの方に豆腐を好きになってもらいたい!

 

とっうふ!とっうふ!

 

今晩は豆腐で決まりだな…!




私と豆腐の出会いは小学生のときだった(気がする)

上から見た豆腐

私には愛する奥さんがいますが、同じくらい豆腐も愛してます。

 

豆腐がないと生きていけません。

 

そんな私の、豆腐との出会い…。

 

“出会い”といっても、初めて食べたとかではなく、始めて

 

わたし
わたし

んおっ!豆腐うめえええええ!

 

と豆腐に目覚めたときのことです。

 

…あれはたしか小学校6年生くらいだったでしょうか。

 

それまで豆腐にはさほど興味がなかったわけですが、ふと夜ごはんに出てきた湯豆腐を食べたとき、私の脳内に電撃が走りました

 

無論、それまでに豆腐が出てこなかったわけではありません。

 

麻婆豆腐も食べたし、みそ汁に入っている豆腐も食べてます。

 

にも関わらず、ある日突然に私の大好物となったのです。

 

特に”木綿豆腐”にはひれ伏すほどの好意を抱くことになったのですが、あのなんとも歯応えのある柔らかさ…

 

いや…「柔らかいのに歯ごたえがある」といったほうが正解だろうか。
(どっちでもいいか)

 

そんな自論を持つほどに、私の食生活に豆腐が欠かせないものになっていったのです。

 

なぜそこまで豆腐に思いを寄せるようになったのでしょうか?

 

今となっては良く覚えていませんが、1つ思い当たる節があるとすれば、そのとき同時に「納豆」も好きになっていたこと。

 

たぶん「豆」つながりで好きになったんだろうなぁと、そのように思います。

 

豆とご縁のある人生。

 

わたし
わたし

悪くないね!Good!

 

あぁ、こうしている内にも豆腐が食べたくなってしまった。




私が大好きでたまらない豆腐料理BEST3!

ここで、私が愛してやまない豆腐料理を3つほど挙げていこうと思います。

 

料理といっても、普通に誰もが食べたことのあるメニューです。

 

あなたにとっては普通の食事でも、私にとっては超ど級!

 

あぁ、食べたい。

冬に食べたいあっつあつの『湯豆腐』

なんといっても、これが一番かもしれませんね。

 

めんどくさい工程は一切なくて、切る→ゆでる→食べる

 

たったこれだけで完成してしまうのだから、豆腐ってやっぱり素晴らしいの一言につきます。

 

また、茹で上がった湯豆腐に醤油とか、麺つゆとかをかけるのもいいですが、かけるだけでは味が薄くておいしさ半減↓

 

そこで提案したいのが、”タレに浸ける“というやり方。

 

つゆにつかっている豆腐

醤油・麺つゆ・みりん・料理酒…

 

2019年の年越しラーメンを作った際に、煮卵の味付けに使用したタレに入れてみたんです。

過去記事:お肉たっぷりの年越しラーメンを自作して食べたよ!

【約500円】お肉たっぷりの年越しラーメンを自作して食べたよ!
年末年始といえば…やっぱり「年越しそば」ですよね!私の場合は「年越しラーメン」で、2019年もスーパーで材料を買いそろえて作りました!およそ500円くらいで食べることができるのでとってもリーズナブル!カップ麺やラーメン屋もいいけれど、自分で作るラーメンもまたおいしいのです♬

 

それが大大大成功!

 

ものの1時間ほど浸けておくだけでも、味が豆腐の中にしみ込んでいたんです!

 

口に入れた瞬間に

 

わたし
わたし

あぁ…んんめっ!

 

と、思わず声が出てしまったほどです。

 

お椀の中の湯豆腐

 

時間が許す限り、豆腐に味をしみこませるのは最高の判断かもしれませんね…!




嫌いな人を見たことがない!『麻婆豆腐』

子どもから大人まで大人気の麻婆豆腐。

 

もちろん私も大好きです♬

 

あんなこってりした中華にまで合うんだから…豆腐最高としか言いようがありません…。

 

もう、語ることはなにもない!

 

画像は後ほどアップしますよ。

ちょっと見栄えは悪いけど…『豆腐ご飯』

白い食べ物と白い食べ物。

 

イメージするとちょっと引いてしまう食材の組み合わせですよね。
(私の勝手なイメージかもしれませんが…)

 

例えば

  • ご飯と牛乳
  • ご飯とシチュー

みたいな感じで…。

 

でも!!豆腐とご飯のドッキングは、私にとって劇的に成功でした。

 

食べる人は選びますが、ここでは「絹豆腐」をご飯にのせて…

 

ポン酢や醤油などをかけ…そして…

 

わたし
わたし

まぜるっ!!

 

これが最高に美味しいんです、いやホントに!

 

お米と豆腐の食感が交じり合い、同時にお米の熱さと豆腐の冷たさが食欲をそそる…!

 

丁度よくみずみずしくなって、するすると胃の中へ消えていく感じが…

 

わたし
わたし

おいしいんだよね~

 

ちょっとでも興味が湧いた場合は、ぜひやってみてくださいね!

 

こちらも調理というムダな工程がいっさいありませんので!

おわりに:これまでも、これからも…豆腐LOVE

ということで、豆腐について私なりの心の叫びを記事として書きました。

 

私は豆腐職人でもないし、豆腐を作ったことすらありません。

 

でも、豆腐が大好きです。

 

豆腐を懸命に作ってくださっている方々に、この記事をもって感謝の言葉を述べたいと思います。

 

いつもありがとうございます!そしてこれからもよろしくお願いします!

 

あなたもぜひ、豆腐に手を伸ばしてみませんか?

 

やさしい食感をたくさん楽しんでくださいね。

 

それではこの辺で

 

おわり

コメント