moto e32sMotorolaスマホ

日本上陸!ライトユーザー向け「moto e32s」

発売予定は2022年7月15日(金)  モトローラの公式Twitterでも情報がリークされましたね。

画質の滑らかさなどは高機能のままに、ライトユーザー向けに作られた安価なスマホです。 選べるカラーは「スレートグレイ」と「ミスティシルバー」の2種類。 ぜひチェックしてみましょう!   ちなみに…上のツイートのビデオで流れている曲はHallman『Honesty』です。
スポンサーリンク

moto e32sのスペックはこちら

まずはスペックから。筆者が使用している「edge 20 FUSION」のスペックと比較しつつ、e32sの特徴を見ていこうと思います。
moto e32sedge20 FUSION
定価(税込)21,800円43,800円
プロセッサーMediaTek Helio G37MediaTek Dimensity 800U
メインメモリ4GB6GB
内部ストレージ64GB128GB
外部メディア規格microSDmicroSD
外部メディア最大容量1TB512GB
ディスプレイサイズ6.5インチ6.7インチ
リフレッシュレート90Hz90Hz
カメラ画素数1,600万画素10,800万画素
バッテリー5,000mAh5,000mAh
5G非対応対応
おサイフケータイ機能なしなし
USBケーブルType C(非同梱)Type C

衝撃の安さ!21,800円は素直にうれしい

もちろん安くなるに伴って省かれた機能があったり、充電ケーブルがついてなかったりなどデメリットも生じますが… それでも、ほぼ20,000円で購入できるのは非常に嬉しいです。   むしろ、ライトユーザーにはあまり必要ない機能まで入ったスマホもたくさんあるので… 日本人向けに安さを重視して、かつ残すところは残して最適化されたe32sは、一部のユーザーには使い勝手のいい1台となりそうです。   日本人向けと言えば、2022/6発売の「moto g52j 5G」もかなり人気ですよね。 ただmoto g52j 5Gは39,800円(税込)と、機能性の良さと引き換えに少し金額は高め。 おサイフケータイ機能がついたりと、まさに日本人向けではあるのですが、今回のmoto e32sのように金額を重視した機種も日本人向けです。

メモリ4GB/ストレージ64GB

「いやいや、最近のスマホじゃ普通だよね?」と思われがちですが、20,000円でこのスペックはやっぱり強いです…! 3~4年前は同じスペックで30,000円とかはざらでしたから、そう考えると技術の進歩ってすごいですよね。   このメモリと内部ストレージについては、日ごろSNSや動画視聴などの限られたアプリの利用しかしない方にとっては十分な内容。 動きの速いスマホゲームをしたり、高度なことをする方でなければ問題はないでしょう。

外部メディア容量1TBまで対応!

別売りのmicroSDカードは、なんと1TBまで対応しています。 筆者の使っているedge 20 FUSIONは512GBなので…その2倍。   ストレージが64GBと少し不安が残る方も、SDカードですべて解決です。 クラウドサービスとうまく併用していくことで、容量不足の心配もなくなります。   写真もそこそこ撮って保存しているよ!といったユーザーも安心して使えることは間違いないでしょう。

リフレッシュレート90Hz

画面の「ヌルヌル動く感じ」は、筆者が使っているedge 20 FUSION(約40,000円)と同じ。 スクロールしたときになめらかな動きを約20,000円で体感できるのは、かなり革新的なことではないでしょうか。   画面そのものは、流行りの有機ELディスプレイではないですが… ほんとうに、本体金額に対するパフォーマンスがすばらしいです。 これこそがモトローラの企業努力と言えるかもしれません。

選択と集中のmoto e32s。金額を考えればデメリットは気にならない

moto e32sは、「何を残して、何を捨てるのか??」という選択と集中にかなりのこだわりが見て取れます。 21,800円という金額の中で、どの魅力をアピールするのか? そのあたりがかなり練られていると思いました。   そして実際に
  • 5G機能…なし
  • おサイフケータイ機能…なし
  • 有機ELディスプレイ…なし
  • ケーブル類…なし
これらを捨てることで、本当にアピールしたい部分を残すことができています。   たしかに、日ごろSNSや動画視聴のみの方であれば、5Gもおサイフケータイも必要ありません。 それよりかは画面の見やすさだったり、持ちやすさのほうが大切ですから、うまくできていると思います。   また金額のことを考慮すれば、省かれた機能もそこまで気にはならないと考えられます。

ライトユーザー必見の「moto e32s」

日ごろ、スマホではあまり凝った使い方はしていない。 ハイスペックな機能はいらないから、とにかく安くスマホを買いたい! moto e32sは、まさにそういったライトユーザーにぴったりな機種です。   各種ショッピングサイトで購入すれば、ポイント還元により実質さらに安く買うこともできますので、この機会にぜひチャレンジしてはいかがでしょうか。]]>

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\いつもタップありがとう!//

タイトルとURLをコピーしました