モトローラニュース

2023年度のスマホ出荷台数No.3にモトローラがランクイン!

モトローラのX(旧Twitter)公式アカウントより、発表がありました。

2023年度の「SIMフリースマホ出荷台数ランキング」で、なんと3番目とのことです。

モトローラのファンとしては、とてもうれしいニュースですね!

スポンサーリンク

性能のよさではなく、コスパの高さが成功のカギ?

高性能スマホではなく、あくまでコスパ性にこだわりが見られるモトローラ。

その出荷数が増えたということは、「おトク価格でしっかり使えるスマホ」を求めるユーザーが増えたとも考えられます。

この結果にいたるまでの道のりを振り返ってみると、「g」シリーズのジャパンモデルが主な要因よういんでしょうか。

まずは2022年リリースのmoto g52j 5G

5G・おサイフケータイ対応と、そこそこの性能・機能を持って39,800円という価格。

ネット上では大きな盛り上がりがあったように思えます。

初代moto g52j 5G(ブラック)の背面
筆者も初代moto g52j 5Gを買いました!!

また翌年(2023)リリースのmoto g53j 5G

moto g52j 5Gよりも性能が少し落ちたものの、エントリーモデルなのに5G・おサイフケータイ対応。

オーディオ環境も整っており、それでいて34,800円と、コスパの良さが注目されました。

moto g53j 5Gのディスプレイ
エントリーモデルなのに、ミドルクラス並みの性能・機能が特徴!

この2モデルを中心に、他のモデルも出荷台数の底上げに貢献こうけんしていそうです。

性能はややひかえめながら、とにかく低価格がウリのエントリーモデル。

  • moto g13
    ⇒2023/4リリース
    21,800円(税込)
  • moto g24
    ⇒2024/3リリース
    20,800円(税込)

ジャパンモデルではありませんが、やはりコスパ性の高さが話題となっていた記憶。

moto g13の背面と前面の画像
画像はmoto g13。

いっぽうで、高性能なモデルも一部のファンには喜ばれたと予想しています!

  • edge 40
    ⇒2023/7リリース
    ⇒シャープなスタイルと、高い性能が特徴
  • razr 40 ULTRA
    ⇒2023/8リリース
    ⇒ハイエンドモデル&折りたたみ
  • razr 40
    ⇒2023/11リリース
    ⇒折りたたみのミドルクラス

「高コスパ × AI」はくるか?今後の戦略に期待。

2024年下半期、そして来年2025年のモトローラにも期待が高まります。

まずは高コスパの代表である「g」シリーズ。

まだ日本での公式発表はありませんが、moto g64 5Gが注目です。

そして、各国ではすでに販売されているedge 50 pro

カメラのAI機能が注目されていますが、日本でも同じように活躍するか気になるところ。

さらにその後もrazr 50シリーズが待機。

円安の影響が出ている中で、日本のモトローラがどこまで「高コスパなスマホ」で私たちを楽しませてくれるのか、引き続きチェックしていきたいと思います。

★★★こちらもチェック★★★
⇒『moto g64の発売はいつ頃?』(2024/4/14)
⇒『moto g64のAntutuスコアは約50万点』(2024/5/4)
⇒『edge 50 proの性能について』(2024/4/5)

数年後はシェア率のランクインも目指してほしい

手ごろで高コスパなスマホとして人気を集めているモトローラ。

今回は「出荷台数」でのランクインとなりましたが、今後は「シェア率」でも伸びてきてほしいところです。

日本は、相変わらずiPhoneが独占状態(約60%)ではありますが……

当メディアも微力ながら、モトローラの良いところを宣伝していきたいと思います。

読者さんも、ぜひご自身に合った1台を見つけてはいかがでしょうか↓

読者さんの、ほしいスマホや現在使っているモデルを教えてください!!

モトローラに沼りましょう…!!

お気軽にコメントどうぞ コメント欄がないとき⇒下にスクロール

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました