【アパート】長いLANケーブルをリビングまで配線する方法

ONUとルーターデバイスその他

こんにちは、たくやきです。

先日、別でやってるブログにて
有線LANでつながったWi-Fiルーターをリビングに持っていきたい!という旨を書きました。

 

アパート住まいなのですが、ルーターやONUがリビングの隣の部屋にありまして。

いろいろ目的があって、どうしても移動させたかったわけです。

 

これまでは、同じ部屋内でONUとルーターを配線していましたが…

ONUとルーターの接続イメージ

変更前

LANケーブルでつなぎつつも、ルーターだけをリビングに移動させたかったわけです。

ONUとルーターの配線図2

別のサイトさんを参考に、amazonで必要なものを購入。
(※楽天だと倍のお値段なので注意)

結果、無事に配線することができたのでまとめておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【必要なもの】LANケーブル、コマンドタブ、コマンドフック

LANケーブルとコマンドタブ製品

とあるサイトさんがおススメしていた製品をそっくりそのまま購入(およそ3,000円)。

穴を開けられないアパートの壁でも、ガッチリ固定してくれました。

多少時間はかかりましたが、比較的かんたんにできたと思います。

コマンドフック

3M(スリーエム) コマンドフック

このミニサイズは20コ入りと45コ入りの2種類がAmazonで販売されてます。

足りなくなるのがイヤだったので、私は45コ入りを購入。

コマンドタブミニ

このフックにLANケーブルを通す

ミニサイズのため、ケーブル1本しか通すことができません

もし2本以上通す場合は、もう少し大きめのフックをおススメしておきます。

フックにかかったケーブル

ぴったりはまります

コマンドタブ

3M(スリーエム) コマンドタブ キレイにはがせる両面テープ Mサイズ

前述のコマンドフック、付属で両面テープが入っているのですが、日が経つと取れてしまうとのこと。

なので、こちらの両面テープも合わせて買いました。

コマンドタブの両面テープ

ケーブルを通したフックと壁を接着

プラスチックや金属などツルツル(サラサラ?)の面だけでなく、アパートの壁(紙)にもしっかり貼りつくので安心です。

コマンドフックミニに一緒に入っていたタブとの比較↓

左が別売りのMサイズタブ

フックと一緒に入っていたタブよりも大きく、しっかり固定してくれます。

LANケーブル

AnKuly Cat7 LANケーブル(20m-ホワイト)

長い&Cat7のLANケーブルがなかったので新しく購入。

開封前のLANケーブル

15m

ドアの隙間を通す必要があったため、ケーブルは平らになっているものが条件となります。

ちなみに今回は無事に配線できたものの、個人的にもう少し薄いケーブルでも良かったかな~と思っています。

 

また、ケーブルの長さに余裕をもつこともポイントです。

私は「15mあれば余裕だろう」と計算していましたが、意外とギリギリ。

 

「ちょっと長いかな?」くらいでちょうど良いのではないでしょうか。

実際に配線しました

手順は、まず壁にコマンドタブを貼り付け、その上からコマンドフックをくっつけます。

その後にケーブルをはめていけばOK。

天井近くをはわせます↓

壁をつたう白のケーブル

コマンドタブが大きいですが、壁も白いのでさして気になりません。

リビングへつながるドアにさしかかったところで、ちょっとしたアクシデント発生。

当初はドアの上の隙間を通そうと考えていたのですが、実は通らないことが発覚!

 

仕方なくドア下のほうまでケーブルを降ろしました。

いざというときもあるので、ケーブルは長めの商品を買っておくのが吉。

床まではられたケーブル

ケーブルが硬くてぴったり配線できず…

ドア下の隙間をなんとか通し、リビングへ。

ここからまたケーブルを天井まではわせて、目的地まで引っぱります。

隙間を通ったケーブル

隣の部屋からリビングまで、歩けば5mほどですが…

ケーブルは15mめいっぱい使用。

部屋の天井付近を通るケーブル

無事にリビングまで配線することができました。

NECのルーター

この記事を作成した段階(配線してから1日経過)では、特に問題なく機能しています。

コマンドフックもがっちり固定されたまま、落ちる様子もありません!

なにかあったら、追記したいと思います。

まとめ

アパートでは、ケーブルをひっぱるために壁に穴を開けるのは苦しいです。

ですが、今回紹介したアイテムを使えばがっちり固定することが可能。



どうにかしてLANケーブルをつないだままルーターを移動させたい!

という方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\いつもタップありがとう!//

タイトルとURLをコピーしました