★広告あり★
gシリーズ

【モトローラ】moto g52j 5Gとmoto g53j 5G|買うならどっち??

モトローラ・モビリティ・ジャパンより販売中の2モデル

「moto g52j 5G」と「moto g53j 5G」

同じ「g」シリーズで名前もそっくりですが、今買うならどちらが良いでしょうか?

このページでは双方のスペックを見比べながら解説します。

今回比較する2モデルは、格安SIMのIIJmio(アイ・アイ・ジェイミオ)でおトクに買うことができますよ!

どこよりも安く買えるので、ぜひチェックしてください!

IIJmio公式ページ

結論:「新しくて持ちやすい」moto g53j 5Gか、「性能」のmoto g52j 5Gか

まずはスペックを比較してみましょう。

ちなみにmoto g52j 5Gは、2024年1月現在で3世代が出回っています。

moto g53j 5Gも、Yahoo!モバイル独占の「moto g53y 5G」がありますね。

そのあたりも注目して見ていきましょう。

 moto g53j 5Gmoto g52j 5G
サイズ(高さ×幅×厚さ[mm])162.7×74.6×8.19171×76.8×9.1
重さ183g206g
定価(税込)34,800円①39,800円(初代)
②40,800円(第2世代)
③41,800円(第3世代)
androidバージョン
(※2024/2現在)
android 13android 12
プロセッサーSnapdragon™ 480+ 5GSnapdragon™ 695 5G
メモリ/内部ストレージ8GB/128GB(g53j)
4GB/128GB(g53y)
①6GB/128GB(初代)
②8GB/128GB(第2世代)
③8GB/256GB(第3世代)
外部メディアmicroSD最大1TBmicroSD最大1TB
ディスプレイサイズ6.5インチ HD+
液晶ディスプレイ
6.8インチ フルHD+
液晶ディスプレイ
リフレッシュレート120Hz120Hz
カメラ5,000万画素メイン(f/1.8)
200万画素マクロ(f/2.4)
800万画素インカメラ(f/2.0)
5,000万画素メイン(f/1.8)
800万画素超広角+深度センサー(f/2.2)
200万画素マクロ(f/2.4)
1,300万画素インカメラ(f/2.2)
バッテリー5,000mAh5,000mAh
オーディオ・ステレオスピーカー
・Dolby Atmos対応
・3.5mmヘッドセットジャック
・モノラルスピーカー
・Dolby Atmos対応
・3.5mmヘッドセットジャック
5G
おサイフケータイ
USBケーブルUSB-Type CUSB-Type C

結論、「何をとるか?」で変わってきそう↓↓

ここがポイント!!

性能の高さをとるならmoto g52j 5G

新しさ & 持ちやすさをとるならmoto g53j 5G

性能がよく、ダイナミックなmoto g52j 5G

スマホ性能の高さは、moto g52j 5Gに軍配。

moto g52j 5Gの背面画像

とくに、2023年11月発売のmoto g52j 5G SPECIALスペシャルは注目です。

メインメモリ8GB/内部ストレージ256GBは、ミドルクラスとしては異例。

また、”スマホの頭脳”と呼ばれるプロセッサーもmoto g53j 5Gより高性能です。

性能をスコアにする「Antutuベンチマーク」では、約45万点が確認できました。

moto g52j 5GのAntutuスコアver.10.1.3(CPU151236、GPU83604,MEM96588、UX118360)

いっぽうのmoto g53j 5Gは、約40万点です。

 moto g53j 5Gmoto g52j 5G
プロセッサーSnapdragon™ 480+ 5G
(スコア約40万点)
Snapdragon™ 695 5G
(スコア約45万点)
メモリ/内部ストレージ8GB/128GB(g53j)
4GB/128GB(g53y)
①6GB/128GB(初代)
②8GB/128GB(第2世代)
③8GB/256GB(第3世代)

ディスプレイ解像度と、カメラ機能もmoto g52j 5G

基本性能に加え、下記の項目もmoto g52j 5Gが勝っています。

 moto g53j 5Gmoto g52j 5G
ディスプレイ6.5インチ HD+
液晶ディスプレイ
6.8インチ フルHD+
液晶ディスプレイ
カメラ5,000万画素メイン(f/1.8)
200万画素マクロ(f/2.4)
800万画素インカメラ(f/2.0)
5,000万画素メイン(f/1.8)
800万画素超広角+深度センサー(f/2.2)
200万画素マクロ(f/2.4)
1,300万画素インカメラ(f/2.2)
moto g53j 5Gは広角モードなし!

解像度は、動画を見るときに重要です。

フルHD+のほうが解像度が高く、キレイに映るのが特徴。

たとえば、YouTubeでの画質設定。

同じ「1080p」画質でも、フルHD+ディスプレイのほうがキレイに映ります。

ちなみに、moto g52j 5Gはワイド画面も人気の1つ。

「画面が大きすぎる!」というデメリットよりも、高評価のほうが多く見受けられました。

edge 40,moto g32,moto g52j 5Gの3モデルを並べた画像。moto g52j 5Gが一番大きい
moto g52j 5G(Ⅱも)は他モデルより画面が大きい

持ってみると、たしかに大きさを感じます。

moto g52j 5Gを持った画像。中指、薬指、小指の第一関節が本体右側面にあたるくらい幅もある
片手操作が少し難しく感じるほど大きい!

デメリットは「スピーカー」と「OSバージョン」

moto g52j 5Gのデメリットは下記2つ。

 moto g53j 5Gmoto g52j 5G
androidバージョン
(※2024/1現在)
android 13android 12
オーディオ・ステレオスピーカー
・Dolby Atmos対応
・3.5mmヘッドセットジャック
モノラルスピーカー
・Dolby Atmos対応
・3.5mmヘッドセットジャック

スピーカーは、本体下部からしか音がでないモノラルスピーカー。

音はふつうに出ますが、ステレオスピーカーのように広がりません

実際そこまで気にはなりませんが、今使っているスマホがステレオスピーカーだと、違和感があるかと思われます。

また、Android OSのバージョンが「12」で止まっているのも気になる点。

2024/1現在、モトローラスマホはバージョン「13」が最新。

近々「14」へのアップデートも行われる予定です。

ですが、2023年11月発売のmoto g52j 5G SPECIALでさえも「12」どまり。

現状「12」くらいなら、セキュリティ含めて問題にはならないと考えられますが…

「新しいモデルではない」という事実を感じさせられます。

新しいモデル & コンパクトで持ちやすいmoto g53j 5G

性能はmoto g52j 5Gのほうが上でしたが、新しさで言えばmoto g53j 5Gです。

コンパクトで持ちやすいのも特徴。

moto g53j 5Gの背面を写した画像
※サンプルを持ったときの画像

2024年1月現在、moto g53j 5GのAndroidバージョンは「13」

また、今後はバージョン「14」へのアップデートが予定されています。

最新の機能を受けとれるので、そのあたりはメリットになると考えられます。

また、音が広がりやすいステレオスピーカーも、このモデルの強み。

moto g52j 5Gは音が下方向からしか出ないため、ここにも差別化が。

 moto g53j 5Gmoto g52j 5G
androidバージョン
(※2024/1現在)
android 13
(14へアップデート予定)
android 12
(今後のアップデートは不明)
オーディオステレオスピーカー
・Dolby Atmos対応
・3.5mmヘッドセットジャック
・モノラルスピーカー
・Dolby Atmos対応
・3.5mmヘッドセットジャック

画質は基本レベル。キレイさを求めるなら不向きかも…?

moto g52j 5Gと比較すると、moto g53j 5Gの弱点は「ディスプレイ」です。

HD+画質に、液晶ディスプレイは基本レベルの搭載。

決してストレスが爆発するほど見づらくはないですが、やはりフルHD+画質にはおとります。

 moto g53j 5Gmoto g52j 5G
ディスプレイ6.5インチ HD+
液晶ディスプレイ
6.8インチ フルHD+
液晶ディスプレイ

現在使っているスマホの解像度はどうでしょうか??

もしフルHD+なら、moto g53j 5Gの画質には違和感を抱くかもしれません。

ぜひ調べてみてくださいね。

どちらもおトクに買える価格|IIJmioがおすすめ

2モデルを比較してきました。いくらか絞ることはできましたか??

ここで、本体価格の話題に入りますが、筆者は格安SIMのIIJmio(アイ・アイ・ジェイミオ)をおススメしています。

iijmioの冊子とモトローラedge 40
モトローラのスマホがガッチリ安く買えます。

SIMのりかえと同時購入でおトクになる「特価キャンペーン」。

また、スマホ本体のみ購入でも、比較的安く買うことができます。

今回紹介している2モデルの価格は……激安!!

①moto g52j 5G SPECIAL
②moto g52j 5G Ⅱ
のりかえ価格⇒9,980円(税込)
本体のみ価格⇒21,800円(税込)

moto g53j 5G SPECIAL
のりかえ価格⇒4,980円(税込)
本体のみ価格⇒26,000円(税込)
※2024/2/1現在は品切れ中!

(※いずれも2024年2月現在の価格です)

どちらもかなりお買い得ですので、ぜひ一度のぞいてみてください。

IIJmio公式ページ

どちらも使い勝手のいいミドルレンジスマホ

moto g53j 5Gとmoto g52j 5Gの性能などを見てきました。

どちらもそれぞれメリット・デメリットがあるため、ぜひご自身の生活スタイルを振り返りながら選んでみてくださいね。

尚、当ブログではモトローラスマホの情報をメインに更新しています。

他モデルのレビューも行っているので、ぜひTOPページからご覧ください!

お気軽にコメントどうぞ コメント欄がないとき⇒下にスクロール

  1. AKUMA より:

    ゲームなどをするときに地味にカクつくのが気になります

    • たくやき たくやき より:

      >AKUMAさん
      コメントありがとうございます。
      とてもリアルな声がきましたね!
      ちなみに、どのモデルを使って、どのタイトルをプレイしているのですか??
      また、ご利用中の回線なども教えていただけるとめっちゃうれしいです!!
      モトローラファンとしてはかなり気になる内容!!!

タイトルとURLをコピーしました