恋愛恋愛(女性向け)

職場の男性が目を合わせないんだけど…なんで?

話すときに目を合わせない男性。

いつも違うところを見てるのはなんでだろう?

このページでは、そんな女性の疑問にお答えしていこうと思います!

この記事を書いた人
たくやき

30代の個人ブロガー。HSP・アダルトチルドレン。
ハマっていること・チャレンジしたことなどを中心に、ライフログやお役立ち記事を書いてます。

たくやきをフォローする
スポンサーリンク

目を合わせて話さない理由は…3つ

個人的な経験をもとに考えてみました。

  1. 自分の発言に自信がない
  2. 怖い
  3. 顔にコンプレックスがある

この3つです。

自分の発言に自信がない

これは仕事のシーンでよくあります。

  • お客さんに何か商品の説明をするとき
  • スタッフや部下に仕事の内容を説明するとき
  • 上司に仕事の計画を話すとき

これらのシーンで、相手が納得できるような説明が難しいと感じたとき…

自然と目をそらしてしまうクセがあります。

 

「えっと…このサービスはこのようになっていて…(ヤバい分からない…)」

「この新しい作業の手順は…(オレもやったことないんだよなぁ)」

「今年度の予算はこのように組んでて…(組み方分かんなかったなぁ…)」

 

あやふやな説明になってしまってるときの

「この人、何言ってんだ??」

という相手の視線を感じたときは、目の位置が変わってしまいますね。

怖い

これは様々なシーンで起こりがちです。

母親に怒られる小さな子どもと同じですね。

 

仕事でも、人間関係でも…

ミスをして怒らせてしまった相手の顔を見るのは耐え難い。

 

また繊細な男性あるあるとして、相手の表情に曇りが見えたとき。

 

「あ、なんだか機嫌が悪そうだな…」

と察知すると、自分を守るための手段として反射的に顔をそらします。

 

いずれにせよ「怖い」と感じているときは、相手の目を見ることはありません

話すのがイヤだから、早くその場を去りたい気持ちでいっぱいです。

顔にコンプレックスがある

恋愛要素がからんで相手の目を見れないこともありますよ!

 

特に、好意を抱いている女性を前にしたとき。

自分に自信がない繊細な男性は「変な顔だと思われてるかな…」と、常に気にします。

(”気にする”というか、もはや無意識のレベル)

 

もちろん、目をそらしたって顔は見られているわけですが…

相手の目を見てネガティブな想像をしてしまうため、極力ダメージを追わないようにしているんですよね。

おわりに

(とくに繊細な)男性が目を合わせない理由としては

「自分に自信がない」や「恐怖心」があると思っています。

 

相手がどうというよりも、自分自身の問題ですね。

 

参考になりましたか?

読者さまからのご意見・ご感想をコメント欄にてお待ちしております!

お気軽にコメントしてくださいね!

 

それではこの辺で。

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\いつもタップありがとう!//

タイトルとURLをコピーしました