Tシャツの伸び縮み「する/しない」の違いを独自調査してみた!

1回洗濯しただけでちぢんで(伸びて)しまったTシャツ。

かたや何回洗っても、そして何回乾燥機に入れても形がくずれないTシャツ。

この違いはいったい…?

 

その謎に迫るべく、筆者が持っている13着で独自調査をしてみました!

次に買うTシャツが見つかるといいなぁ!

※Tシャツのおススメ記事ではありません(広告除く)
※あくまで独自調査です!ネタ記事としてお読みください!

無地Tシャツを買うなら
↓『メンズファッションプラス』↓


【まずは結論】Tシャツ素材による伸び縮みの有無

今回調べてみた結果、なんとなく分かったことは…

伸びちぢみしたTシャツと、丈夫なTシャツでは素材が異なる

です。

 

  • あくまで筆者が持っている服に限定している
  • 素材の表記しか見てない

という前提なので、間違ってるかもしれませんが…

 

まぁ1つのネタ記事としてお楽しみいただければ幸いです。

全部で3パターン。

伸び縮みしてないTシャツ⇒「綿・ポリエステル・レーヨン」の3素材

原型維持率100%

何度も洗濯・乾燥しているのにまったく伸びちぢみしなかったTシャツ。

共通していたのは「綿めん」「ポリエステル」「レーヨン」の3素材でできていること。

 

筆者が持っている13着のうち、3着が該当しています。

すべて「mac-houseマックハウス」というお店で買ったものですが、中には10年着ているTシャツもあるんですよ。

「3素材入ってれば全部安心!」とは言えないので…悪しからず。
それにしても、3素材だと大丈夫なのはなぜでしょう??

伸び縮みしたりしなかったり⇒「綿・ポリエステル」の2素材

原型維持率は57%

筆者が持っている13着のうち、7着が該当。

さらにその7着のうち、4着は伸びちぢみしていません。

 

ただ、洗濯や乾燥機に強いのもあれば、伸びちぢみしてしまうTシャツもあってまちまち。

これらは「綿めん」と「ポリエステル」の2素材です。

伸び縮みするかしないかは運次第⁉
できるだけタグに記載の洗い方で長持ちさせるのが吉!

100%伸び縮みした⇒「綿100%」のTシャツ

原型維持率は0%

筆者の持っている13着のうち、3着が該当。

 

データが少なすぎることもありますが…

これまで伸び縮みが原因で捨ててきたTシャツは数知れず。

 

綿めんはかなりデリケートな素材かと思われるので、気をつけましょう。

綿100%のTシャツはポイポイっと放り込むのは危険!
必ずタグを見て丁寧に洗いましょう!

【Tシャツ紹介!】素材と伸び縮みの状態はこんな感じ

ここからは、筆者が持っているTシャツの状態を画像といっしょに紹介します!

ちなみに、すべて洗濯機ポイポイ、乾燥機ポイポイしちゃってます。

  • Tシャツを買った店(やメーカー)
  • 着用歴(2022年4月現在まで)
  • 素材
  • その他、細かな状態など

このあたりをふまえて、見ていきましょう。

①マックハウスで買ったTシャツ(グレー)

グレーのTシャツ

5年くらい着てるお気に入りTシャツ。

もう何度も洗濯・乾燥をかけていますが、まったく伸び縮みしていません。

買ったお店はマックハウスで、メーカーは「Navy」です。

NavyのグレーTシャツ

素材と、その比率は…

  • 綿50%
  • ポリエステル38%
  • レーヨン12%

文字がかろうじて見えるレベル

5年くらい着ているので伸び縮みはないものの、色あせが目立ってきました…。

あと数年は着たいところですが…

グレーのTシャツ

②マックハウスで買ったボーダーTシャツ

ボーダーTシャツ

5年ほど着てるボーダーのTシャツです。

これもマックハウスで買った「Navy」メーカーのもの。

NavyのボーダーTシャツ

残念ながら、ポイポイ洗濯&乾燥には耐えられなかった模様。

素材とその比率は下記のとおり。

綿100%

画像では分かりづらいですが、首元がヨレヨレ。

また全体的に伸びてしまったので、あまり着れません。

ボーダー柄は綿100%って決まりがあるのでしょうか??

ボーダーTシャツ

③マックハウスで買った長袖Tシャツ(ブルー)

水色のTシャツ

記憶が正しければ、10年くらい着ている長袖Tシャツ。

これもマックハウスで買った「Navy」メーカー。

 

素材とその比率は下記のとおり。

綿50%
ポリエステル38%
レーヨン12%

伸び縮みは気づくか気づかないか程度の微々たるもの。

おかげさまでかなり長い間、愛用しています。

ギリギリ読めた

かなり着こんでいるので、色あせが特にひどい1着。

白くなってきているので、もう何年も持たないかも…。

ありがとう、マックハウス。

④マックハウスで買った長袖Tシャツ(グレー)

NavyのグレーTシャツ(長袖)

買ってから5年ほど着ている長袖Tシャツ。

こちらもマックハウスで買った「Navy」メーカー製。

 

素材とその比率は下記のとおり。

綿50%
ポリエステル38%
レーヨン12%

まったく伸び縮みした形跡がなく、5年くらい経ってもキレイなままです!

タグはほとんど読めない

若干の色落ちがあるものの、まだまだ現役です!

これからもお気に入りの1着として活躍してもらおうと思います!

グレーの長袖Tシャツ

⑤トライアルで買ったミッキーのTシャツ

ミッキーのTシャツ

買ってからおよそ1年経ちました。

スーパーセンター「トライアル」で買った、ミッキーのTシャツです。

 

ウキウキで買ったものの、残念ながら縮んでしまいました…。

素材とその比率は下記のとおり。

ポリエステル65%
綿35%

買ってからまだ数回しか着ていなかったのに、洗濯&乾燥でアウト。

極端に短くなってしまい、もう着ることができません。

500円で投げ売りされていたとは言え、これはショック。

ミッキーが描かれたTシャツ

⑥トライアルで買ったオラフのTシャツ

FrozenのTシャツ

買ってから1年くらい経ちました。

先ほどのミッキーといっしょに「トライアル」で買った、オラフのTシャツです。

 

こちらも、2素材が入っていながらも縮んでしまった1着です。

素材とその比率は下記のとおりです。

ポリエステル65%
綿35%

縮んでしまったミッキーとは対照的に、ひどく伸びてしまったオラフTシャツ。

同じ素材を使っていながら、真逆の結果とは…どういうことでしょうか。

ディズニーランドに着ていこうと思ってただけに、残念!

オラフが描かれたTシャツ

⑦amazonで買ったTシャツ(グリーン)

緑と黄いろのTシャツ

買ったのが2013年5月だったので、約10年経ってます。

メーカーは「Vallettaヴァレッタ」。

 

素材とその比率は下記のとおり。

ポリエステル65%
綿35%
(※タグの文字が消えてたので、ネットで情報ひろいました)

夏になると必ず着ていますが、伸び縮みはまったくありません。

おまけに色あせもほとんどなし!!

 

というか、ミッキーやオラフと触った感触が違うのは…気のせいでしょうか。

テロテロ感が少ないような。

アルファベット入りの緑Tシャツ

⑧amazonで買ったTシャツ(ピンク)

ピンク色のTシャツ

先ほどの緑のTシャツといっしょにamazonで買いました。

メーカーも同じで「Vallettaヴァレッタ」です。

 

素材とその比率は下記のとおり。

ポリエステル65%
綿35%
(※タグの文字が消えてしまってたので、ネット情報より)

同じ素材、同じ手触り。

もちろん伸び縮みはまったくなく、2022年も現役間違いなし!

BONVOYAGEと書かれたピンクTシャツ

⑨amazonで買ったポロシャツ

ポロシャツ

⑧緑Tシャツ、⑨ピンクTシャツといっしょにamazonで買ったポロシャツ。

買ってから約10年、メーカーは「Vallettaヴァレッタ」です。

着ることはできますが、残念ながら丈が短くなった1着。

 

素材とその比率は下記のとおり。

綿65%
ポリエステル35%

すぐに気づきませんでしたが、綿が65%です。

⑧の緑Tシャツと⑨のピンクTシャツは綿35%。

ほとんど見えません

綿の割合が多くなればなるほど、テキトー洗濯では伸び縮みする傾向。

気をつけないといけませんね。

ちなみに色あせなどはありませんでした。

⑩しまむらで買った長袖Tシャツ

白いTシャツ

2021年に「しまむら」で買った長袖Tシャツ。

10回以上は洗濯&乾燥機かけてますが、今のところ伸び縮みはなし。

 

素材とその比率は下記のとおり。

ポリエステル65%
綿35%

いつの間にか脇のあたりに小さな穴が開いてましたが…

伸び縮みはしてないので問題なし。

⑪ドン・キホーテで買ったハロウィンのTシャツ

オレンジのTシャツ

2017年くらいにドンキで買ったハロウィンのTシャツ。

今では季節問わず部屋着として大活躍中。

 

素材とその比率は下記のとおり。

ポリエステル65%
綿35%

バラエティ系の商品だし、すぐにダメになっちゃうかなぁ…

なんて思ってたのに、意外と頑丈なハロウィンTシャツ。

 

色あせはちらほら出てきているものの、着心地はGood!

あと5年はいけそうな予感!

ハロウィンのTシャツ

⑫どこで買ったか忘れたTシャツ(ブラック)

黒のVネックTシャツ

買った場所は失念。買ってから5年は経ってるはず。

「DALUC」というメーカーのTシャツ。

残念ながら少し縮んでしまった1着です。

 

素材とその比率は下記のとおり。

綿100%

かろうじて着れるものの、全体的な縮みと首元のよれが目立ちます。

無地のVネックはお気に入りなのですが…残念。

黒のVネックTシャツ

⑬どこで買ったか忘れたTシャツ(ピンク)

ピンクのVネックTシャツ

⑬の黒Tシャツといっしょに買ったTシャツ。

5年くらいは経っているはず…。

メーカーも同じく「DALUC」です。

 

残念ながらこちらも伸び縮みしてしまった1着です。

素材とその比率は下記のとおり。

綿100%

生地がかなり薄く、洗濯と乾燥をかけてしまった結果

丈は縮み、かつ首元や袖の部分がヨレヨレになっています。

部屋着としては十分ですが、外出時に着るものがなくなるので残念!

ピンクのVネックTシャツ

無地Tシャツを買うなら
↓『メンズファッションプラス』↓


まとめ:Tシャツを洗うときはタグをよく見よう

伸び縮みする/しないについて、筆者の持っているTシャツを参考に見てきました。

 

特に綿100%は、何も考えずにポイポイしてしまうと変形しがち。

ポリエステルとの混合でも、場合によっては伸び縮みすることが分かりましたね。

 

一方で、1つ確実に言えることは…やっぱりタグで推奨された洗い方を徹底すること!

同じ素材でも、なんか肌触り違うTシャツもありましたから…

タグに書かれた「これはヤメてね!」の表記はしっかり確認したほうがよさそうです。

 

ということで、独自調査の結果でした!

この記事を書いた人
たくやき

某県某市のフィットネスジムのインストラクター。
シェイプアップや筋力アップのお手伝いをしています!
カッコいいワークブーツ、ジーンズ、読書、恋愛話、ディズニーが好き。
将来の夢はモグラ。ちょっと繊細(HSP)。

たくやきをフォローする
ファッション
Sweet 30s!

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

タイトルとURLをコピーしました