BOOK

my自己啓発

私が『ユダヤ人大富豪の教え』から学んだ「賢いお金の使い方」とは?

「あの人なら喜んでくれるはず!これを買おう!」…そんな考えを持つのは貧乏への特急切符。当記事では、私の失敗談とベストセラー本『ユダヤ人大富豪の教え』を元にして、賢い/もったいないお金の使い方について考察しています。賢く使うのが幸せへの第一歩!
my自己啓発

ロングセラー本『原因と結果の法則』を読んだ感想

スピリチュアルの原点となる本を読んだので感想を書きました。出版されてから約100年経った今でも多くの人に読まれているのですから、ほんの内容は「世の中の真理」が書かれている可能性は高そうです。読まなきゃ人生損するよ!と自信を持って言える1冊です!
my自己啓発

ホリエモンの『拝金』ってどんな本?張り切って感想を書いちゃうぞ!

お金持ちになりたいから買ってみたこの本。全部読み終わって、思うことがぽつぽつと出てきたので勢いに任せて感想を書きました!なんていうか、ガッツリ系ラーメンみたいな印象でしたね!「どういうことだよ!」ってなったら読んでみればすぐ分かると思いますー
my自己啓発

お金は使うべきか貯めるべきか?ひろゆき氏の書籍でその答えにせまる

私はずっと「お金は使うべきだ!」と思っていました。だってそのほうが経済が回るって言うし…そうだとは思いませんか?果たして「お金持ち」の肩書を持つひろゆき氏はどんな答えを出すのか?そして私たち一般人はどのようにお金と向き合えばいいのでしょうか?
my自己啓発

【レビュー】スキルを習得したくて『心を動かす無敵の文章術』という本を読んだ!

文章力を上げたいと思っていた私が、書店で何気なく見つけた本に興味を持ったので読んでみました。今回はその本のレビュー記事です!人を惹きつける文章って素敵だし、なんならそんな風に書いてみたいですよね!ぜひあなたもライティングスキルを磨いてみませんか?
my自己啓発

【レビュー】『お金の科学』がタメになるほど分かりやすい本でした

書店をブラブラと歩いていたら偶然発見したこちらの本!あっという間に惹かれてしまったので購入に至りました。ページ数が多いものの、内容がおもしろくて大満足!とりあえずやる気は出ますから、お金に興味があるのなら、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?
my自己啓発

書籍『Googleの哲学』を読んだ感想!グーグルってやっぱりすごい…!

超一流IT企業のGoogleがどのように上り詰めていったのかが分かる書籍の読書感想文を書きました。私のようにブログを運営している方や、そうでない方でも参考になる「良書」です。そのエッセンスをご自身の人生に役立ててみてはいかがでしょうか。
my自己啓発

書籍『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』の感想

世の中に3%存在する、真の大富豪。彼らがどんな考えを持っていて、どんな行動をしているのか?一部を知ることができるおススメの本だと思います。大富豪になれたらなぁ…なんて淡い思いを持っている方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。学べることはたくさんあります!
my自己啓発

人生の教科書!おすすめ本『賢人の知恵』を読んで考えたこと

「人生の教科書」と呼べる本を持っていますか。今回は古くから受け継がれてきたバイブル『バルタザール・グラシアンの賢人の知恵』という本の感想文を書きました。誰にでも読みやすい構成になっておりますので、かなりおススメです!良い本に巡り合いたい方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。
ライフスタイル

【読書】良き父親になりたいので教育についての本を読んだ

約10年ぶりに『イギリスのいい子、日本のいい子』という教育に関する書籍を読んだので感想を書きました。少子高齢化や日本の幸福度低下が目立つ今の世の中で、私たちが必要とする教育とは何なのか?日本の教育はどう変わっていくのが望ましいのか、そこいらを考えるには大変参考になる『教科書』的な本です。ぜひ一読してみてください。
my自己啓発

【読書】お金の知識を磨く小説本『おカネの教室』を読んだ感想

あなたはもう読みましたか?これからの時代、マネーリテラシー(お金の教養)を身に着けておかないと、格差の波に飲まれてしまう可能性は十分考えられるでしょう。将来どうなるかは分かりませんが、備えあれば憂いなし!まずは小説としても楽しめる『おカネの教室』で楽しみながら学んでいきましょう!
my自己啓発

【読書】福沢諭吉『学問のすすめ』を読んで感じたことがある

「人生を素晴らしいものにしたい」「為になる本が読みたい」・・・そんな気概のあるあなたにおススメしたいのは、福沢諭吉の『学問のすすめ』です。タイトルくらいは誰でも知っているでしょうが、果たして、まじまじと読んだ経験のある方はどれくらいいるのでしょうか。およそ130年かけて読まれ続けているこの良書、必ずあなたの人生の糧となります。