スタジオインストラクターに興味を持ったあなたに知ってほしいこと!

はたらく
元スポーツクラブスタッフがかんたん解説!

元スポーツクラブの社員をやっていました、たくやきです。

 

フィットネス産業がどんどん拡大している今日この頃ですが、スポーツクラブの数も昔に比べるとかなり増えてきました。

そしてその中でも人気があるものといえば「スタジオプログラム」ですね。

ヨガ、ダンス、エアロビクスなどなど…名前くらいは耳にしたことがあるでしょう。

 

今回は、スタジオインストラクターに興味を持っている方や目指している方に向けて、お給料や働く日数などわかりやすくお伝えしていきます。

働いていないとわからないことも意外と多いこの業界ですので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

スタジオインストラクターになることのメリットは?

スタジオインストラクターになるってどんなメリットがあるのでしょうか。

ぱっと見てイメージすると、けっこう楽しそうだし、やりがいが持てそうな気がしますね。

 

全部で6つ!!1つずつポイントをあげていきます。

 

①他の職業に比べて、時給換算するとお給料が高い傾向

そのスポーツクラブによってお給料は異なってきますが、自分の身体を使う分、お給料は高くなります。平均するとおよそ2,000円~4,000円

 

スタジオプログラムは60分ですので(30分や45分もあります)、時給2,000円はかなり高いですね!

一般の小売店などでアルバイトした場合は時給900円、高くても1,200円ほどですし、3,000円や4,000円となると下手したら正社員の時給換算した金額よりも高くなるかも…?

 

くま

運動してこれだけお金がもらえるなんて…!すごい!

 

また、大人気のインストラクターになった場合はさらにアップすることも十分考えられます。

(※ただし、デメリットにもお金の話が出てきますので最後まで見てくださいね)

 

②自分の好きな時間帯でプログラムができる

スポーツクラブごとに【プログラム表】というものがあります。

例えば、AM10:00からはヨガで担当は〇〇インストラクター、AM11:00からはダンスで担当は〇〇インストラクターといったように…

時間ごとに「誰が」「何を」やるのかが書かれています。

 

そして、そのプログラム表を作るのはスポーツクラブの中の人なんですが、おそらくどのクラブでもプログラム表を作るのに1人ずつインストラクターに聞きながら回っていきます。

 

次のプログラム、何曜日の何時からできますかねぇ?

いぬ

月曜の19時と木曜の12時と日曜に15時にできそうだね!よろしく!

ちなみに火曜日の10時とかって入れません?だれもいなくて、これだとお客さんプログラムなくて困っちゃうんすよー

いぬ

ああ…そこねぇ…。ちょっと毎週用事があってムリぽ!

了解しやした!

 

こんな感じで!

なので、インストラクター側は希望の時間を申告することになるので、自分のスケジュールに合わせてプログラムを組むことが可能です。

 

また、スタジオプログラムは通常年に3か月か4か月に1回は更新される仕組みです(ずっと同じ時間で同じ内容だと、お客さんも飽きちゃいます)。

そんなに先のスケジュールなんて分からないよ!ってなるんですが、いざ自分のプログラムの日に用事ができてしまっても、【代行】と言う形で他のインストラクターと代わることもできます。

 

いぬ

あぁああああ!誰かここ代行できへんか?風邪ひいて笑いがとまらんw

いいよー♪特別やで!

 

なのでスケジュールに不安がある方でも、そこまでアンバランスでなければ問題はなさそう!

 

さらに逆を言うと、自分に暇ができて、かつ他のインストラクターが代行を探している場合は代わりにプログラムを実施することもできるんです。

時間に融通がきくのはなかなか魅力的!


③健康体でいられる

インストラクターですから、参加する生徒さんにはお手本を見せなければいけませんので、必然的に自分も身体を動かすことになります。

ですので、もしあなたがインストラクターになったら健康な身体を維持することもできますね!

 

事務作業、事務処理のお仕事だと、ずっとイスに座りっぱなしだったりして健康にいいとはなかなか言いづらいですよね…?

それを考えれば、インストラクターのお仕事は誰よりも健康でいられるのもメリットの1つ。

 

生徒に教えながらも、男性ならたくましい肉体を、女性なら美しいボディラインをキープし続けられるなんて、とっても魅力的ですね!

 

④憧れを持たれるような人気者になれる可能性が高い!

スタジオインストラクターはもちろん【先生】に値するので、しっかりと技術を教えられるように自分でトレーニングをしたりコーチングの練習を繰り返します。

その時点で、生徒に比べると練習量が多くなるので確実にうまくなるといってもいいでしょうし、生徒も満足して参加してくれます。

 

しかしながら、受ける・教えるの関係性だけでなく、自分の技術を最大限に向上させる努力をおこたらず、常に高みを目指したインストラクターはヤバイです!

 

いぬ

ここでもっと!こうや!そんで!こうすれば!ええんやな!

いぬ先生…かっこいいな!

ねこ

きゃー!いぬ先生かっこいいし面白いし…プログラムこれからも毎回出よっかにゃ~♡

高い技術力と、カリスマ的パフォーマンスを魅せられると、人間(生徒)はその人を追っかけたくなるものです。言わばファンになるということ!

そんなファンになってくれる生徒がたくさんいると、なんか認められたような気がしてテンションがあがるんですよね!

 

もっと頑張るかー!とさらにやる気も出てくるし、ファンはいるに越したことはなし!

実はちょっとデメリットが隠れてたりもしますが…それ以上にメリットの方がでかいのは確かです。

 

ほんのちょっとした”アイドル”になれるのもインストラクターの魅力⁈

 

⑤他のインストラクターとの横のつながりが持てる!

1つのスポーツクラブには複数のスタジオインストラクターが所属しています。

人数はまちまちですが、小さなクラブだと3名くらい。大きいクラブだと30人~40人くらいいるんです。

なので、自分と同じプログラムを持っているインストラクターも複数人いることがあります。

 

もしくはまったく異なるプログラムだったとしても、お互いに情報交換し合ったり、ときにはジョイントしたり(2人でプログラムを実施)といいことがいっぱい!

そんな感じで横のつながりが増えていくと、クラブだけじゃなくて、もしかしたら思いがけない場所でプログラムをできることがあるかも!

切磋琢磨できる仲間がいるっていいですよね!

 

⑥施設をタダで利用できるかも?

スポーツクラブの規模にもよりますが、大きめの施設の場合はスタジオの他にも筋トレマシンやランニングマシンが並んでいたり、お風呂やシャワーがあったりします。

もし晴れてスタジオインストラクターになった場合、運がよければ無料でそれらの設備を利用することができるかもしれません。

 

クラブによってルールが異なるので、必ずってわけではありませんが、もし利用できれば筋トレやランニングなどトレーニングができちゃいますね!

さらにお風呂があって、そこを使えたらもうかなりラッキー!

 

汗をかくようなプログラムの場合、そのまま帰るとなるとちょっと周りが気になっちゃいますよね…(車なら関係ないですけど)。

通常、お客さんとは別にシャワールームを設けているクラブもありますが、それがないクラブも存在するでしょうから、そんなときにお風呂など利用できると嬉しい!

 

「生徒と一緒はイヤ…」となるインストラクターの方が多いのが事実なんですが・・・

一応メリットに入れておきます。

スタジオインストラクターの実情と、なるまでの壁

さて、次はメリットの裏に隠れている部分のお話をしていきます。

 

目指しているあなたに関係があるのかどうかはさておき、一般的に「これはハードル高いな…」と思われることを挙げていきます。

ただ、どこの職場でも実際「なんだよこれ・・・」っていうのはあると思うので「あぁ、こんなもんなのね」くらいで見ていただければと…。

 

①1日あたりの稼げる額に限界が・・・!

メリットのところではお給料が高い(1回のプログラム実施で2,000円~4,000円)とお伝えしましたが、ただしこれには裏があります。

 

実のところ、スタジオインストラクターでも体力に限界はあるので、1日に5回も6回も実施することはできません。せいぜい1日60分×3本がいいところでしょう。

では仮に週で6回のプログラムを実施するとどうなるでしょうか。

 

3,000円×6で18,000円。1か月換算だと18,000×4週で72,000です。実際普通のコンビニなどのアルバイトお給料と大差がないことがわかりますね。

 

華がある分、その対価はあまり高くないという認識でいいかもしれません。

ということは、スタジオインストラクターになれる対象としては

  • 専業主婦
  • 学生やフリーター
  • 副業が許可されているサラリーマン

などに絞られるのかもしれません(年齢は問いませんが)。

 

ただしこれは一般的なものであって、もちろん例外はあります。

全国的にも有名なインストラクターになれば、そこらの会社員をはるかに超える額の金額をもらえることもあります。

 

または全国じゃなくて、その地域で一番ってだけでも「すごい」と言われるのは間違いありません。

スタジオインストラクターになってからのあなたの努力次第でいくらでも稼げるようになるのは言うまでもありませんね!



②初期費用が高い場合がある(数万円~60万くらい)

お金に関連した話でもうひとつ。初期費用です。

 

「スタジオインストラクターになるぞ」と決意したあなたがまずやるべきは資格の取得。

プログラムを実施するにあたっては、その進め方であったり、コーチングの仕方やトラブル発生時の対処の仕方までマスターする必要があるんですね。

 

実際、資格はなくてもできます。

ヨガやエアロビクスなど資格を与える企業はビジネスでやっているわけなので、お金をもらうかわりにノウハウをあげているだけにすぎません。

ですから、「運動に関しては誰にも負けない知識と経験がある!」と自信がある場合は、それが認められれば資格がなくてもインストラクターになれます。

 

ただほとんどの方はそうではないので、講習を受けたほうがクラブや生徒からの信頼度はぐんと上がるのは間違いないです。

ではどれくらいかかるのか?というのは数万円~大体60万のあいだでしょうか。

 

くま

え…めっちゃ高い…。それで金額に差があるけどなんでなの?

 

例えば、ヨガの場合だと初級の「ハタヨガ」は習得するのにそこまで多くの知識や技能は求められないんですが…。

少しレベルが上がった「パワーヨガ」などはかなりの時間の講習が必要になるので金額が跳ね上がるんです((;^_^A

 

また資格を取得したあとも、そのプログラムを継続していくための更新料を毎月/毎年払う必要があるので、なにかとお金がかかってくるのは事実です。

 

くま

えぇ~!!それってどうなのよ~!!ずるくな~い?

 

でも、それでいろんな生徒からの人気を獲得できるのなら、安いもんですよw

わたしは”費用”と書きましたが、どちらかというと自分への”投資”に近いですね。

普通に社会人やっていたら、めったに多くの人からの人気なんて得られませんからね!

 

人気が出れば出るほど、それだけのバック(お給料)がでますから自分への投資をする価値は十分にあるかと思います。

 

③資格を取得してもすぐには先生になれないことも…

スタジオインストラクターを目指し、初期投資をしてさあ資格をGET!

「よし!さっそくがんばるぞー!」と気合が入るところなんですが、すぐにスポーツクラブと契約ができるわけではありません。

 

くま

えぇええええ!なんでぇええ!?(にこにこ

 

それは…

  • どんなレベルのプログラムができるのか?
  • 生徒に教えられるだけの技術があるのか?
  • 生徒の動きをただすコーチング技術があるのか?
  • 性格は?声量は?

これらのことを、スポーツクラブ側がまず判断しなければいけないからです。

 

スポーツクラブの商品って何?となったときに”スタジオインストラクター”はその1つ。

そんな超大事な商品がポンコツだったら・・・お客さん(生徒)は逃げてしまってビジネスが成り立ちませんよね?

まずは資格を取得した自分が、優良な”商品”に値するのかオーディションがあり、この壁を乗り越えて初めて、インストラクターになれます。

 

ただ覚えておいてほしいのは、いくら技術があっても、スポーツクラブ側のプログラム枠に空きがない場合は問答無用でお断りされてしまうこともあります。

運要素も絡んでくることも知っておきましょう!

 

※例外としてヨガなんかは、ヨガスタジオでスクール開講するところもあり、そこで資格を取得すればそのヨガスタジオですぐにインストラクターを始めることもできたりします。

詳しくはそのスタジオに問い合わせしてみるといいでしょう。

 

④ケガをしたら収入ゼロになっちゃう!

後述するんですが、スタジオインストラクターには2パターンあります。

  • そのスポーツクラブに雇われてスタッフをしながらのインストラクター
  • そのスポーツクラブと契約をしているフリーのインストラクター

 

この章では2つ目のフリーのインストラクターで当てはまる部分なんですが、雇われているわけではないのでケガをしたらスタジオプログラムを実施することができません。

つまり、その分の収入がゼロになってしまうんです!

 

もし肉離れなんて起こしてしまったらもう大変!1か月運動できないなんてざらにありますので、ケガには十分注意しないといけません。

またケガだけでなく、日ごろの体調管理にも気を配ることは欠かせませんので…

 

いぬ

うい~!朝の5時くらいまで飲んじゃったよ~!グで~ん!

 

なんてことは、よっぽどスケジュールに余裕がないとできませんよ!

 

⑤人気が出るって大変なことも・・・?

メリットの部分でお話ししましたが、スタジオインストラクターとしての経験を積み重ねていくと技術も向上し、生徒とのコミュニケーション能力もグンと上がります。

 

そして自己研磨し続けたその先にまっているのは【カリスマ的存在】です。

地域で一番、ましてや全国的に有名になってくると、それだけのファンがくっついてくるのは言うまでもありません。

 

巷で有名なあんなアイドルやこんなアイドルに近い存在になるんです!

 

くま

ぼくがアイドル?!うひょひょ~~~~!人気者~!

 

考えただけでもテンションがあがってしまいますね?

 

でも人気者になるって、それだけの【器(うつわ)】が必要なんですよね…

スキャンダルなんて起こしちゃった日にはもう大変!自分だけではなくて、いろいろな人・場所に迷惑をかけてしまうことも…?

 

いぬ

うひょ~ぼくは人気者~!飲むぜ~!遊ぶぜ~!ひゃっは~!

 

こんな感じになる方は要注意!(めったにいませんけど…)

カリスマたるもの、いつでも自分を高めるのです!

 

スタジオインストラクターになるまでの仕組み

ここまで、スタジオインストラクタ-になることのメリットと、なるまでの壁やなった後の実情をお話ししてきました。

ここからはちょっと具体的に、スタジオインストラクターの仕組みや実際になるまでの道のりをかんたんにお伝えします。

 

どこで資格を取得するか?

資格がなくてもインストラクターを務めることはできますが、一般的には資格があったほうが信頼されやすいのは事実です。

ですので、資格ありきの話で進めていきます。

 

資格を取る場合はどこかの団体に所属することが必要ですが、代表的なものとして3つあげておきます。

 

AFAA

HOME | JWI OFFICIAL WEBSITE
JWI ATHLETICS and FITNESS ASSOCIATION of AMERICA

スタジオ設備ありのほとんどのスポーツクラブで導入されている団体です。

 

【ZUMBA】をはじめとしたダンス系プログラムから、ヨガや格闘技系まで様々なアイテムを取り揃えています。

もちろん個人での取得が可能なので、まず1つ資格を取得するならこちらをおススメです。

 

全米ヨガアライアンス(RYT)

参考サイト

YMCならヨガ初心者でも大丈夫!全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクターへ!

ヨガの資格だけを取りたい!と言う方はこちらもおススメ。

 

ヨガといえばこちらの団体です。

参考サイトだけでなく、最寄りのヨガスタジオでも全米ヨガアライアンス対応のスクールを開講していればそこに通って資格を取得することができます。

 

充実したカリキュラムが用意されているので、受講料はかなり高いですが、資格を取ってしまえばスポーツクラブとの契約はスムーズにいくと思われます。

レズミルズ・プログラム

【レズミルズジャパン公式サイト】レズミルズはニュージーランド発祥のグループフィットネスプログラム。多彩な種目で構成されたプログラムは、全世界で100万人以上の参加者に愛されています。
私たちは「世界中にフィットネスを」を使命に、全てのプログラムを市場調査と科学的根拠に基づいて作成。高品質なプログラムは現在、世界105か国以上、約18,000のジムで導入されています。

世界的にもかなり有名なフィットネスプログラムを提供する企業です。バックグラウンドにスポーツメーカーのReebokがついているくらい!

 

ただ、こちらは上2つと違って個人での資格取得ができません。

資格を取るまでのハードルが割と高いので、もし資格を取りたい場合はある程度実績を積んでからになるでしょう。

 

フィットネス業界ではかなり有名な企業なので載せておきます。

 

資格をとったあと・・・雇用されるか、フリーでやるか

ケガをしたら収入ゼロになっちゃう!でもお話ししましたが、スタジオインストラクターには2パターン存在します。

  • そのスポーツクラブに雇われてスタッフをしながらのインストラクター
  • そのスポーツクラブと契約をしているフリーのインストラクター

 

このページでは主に2つ目のフリーのインストラクターになる方向けに説明をしています。

 

そして、フリーの場合ですとスポーツクラブに雇われるわけではなく個人事業主として契約を交わすことになります。

言ってみれば、あなたは【社長】であるっていう認識ですね!

ですから、休むも休まないもあなた次第!さらに自分の好きなことだけをずっとやり続けられるという点ではかなりメリットは大きいですね。

 

一方、個人事業主なので確定申告やその辺の税務処理も自分でやる必要があることも合わせて覚えておいてください。

 

くま

う~ん、魅力的だけど…でもちょっと失敗したときが怖いな…なかなか一歩が踏み

出せないよ…

 

もしそう考えてしまう場合は、もう1つの「クラブのスタッフとしてインストラクターをやる」という方法を選択するのも手です。

この場合は、これまで説明してきたことのほとんどが別の話に代わりますので、また改めて別の記事でお話ししようと思いますが…

 

フリーとの大きな違いは「雇われるので給料は安定するが、スタジオインストラクターよりもスポーツクラブの運営のお仕事の割合が大きい」ということ。

好きなことは少し制限されてしまいますが、一方で税務処理などの面倒な作業はやらずに済みます

 

安定を求めるか、好きなことをやり続けるか。

いずれかをあなたの合う方を選びましょう!

(※追記・・・最近ではフリーインストラクターでもアルバイトという名目で雇用してレッスンだけやってもらうという場合が増えているようです)

スポーツを通して喜ばれる存在:スタジオインストラクター

かなり長くなりましたが、以上で終わりになります。

 

大体、スタジオインストラクターのイメージをつかむことができたでしょうか。

努力と経験を重ねれば重ねるほど、収入が増える可能性が高い職業。

あまり運動に慣れていない方でも、可能性は十分につまっておりますのでぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回はこの辺で

 

おわり