スポーツジムの中で注意してほしいことが5つある!初心者に向けて現役スタッフが解説するよ

ポロシャツを着たジムトレーナーの男女 スキルアップ

変な人だと思われてほしくないんですよね。

こんにちは、たくやきです。

 

およそ5年間、スポーツジムのスタッフとして従事してきた中で

 

「あ~…これは勘弁してほしいなぁ…」

「気をつけてほしいなぁ…」

 

と思うことがそれなりにあったりします。

 

もちろん、たくさんの会員さんがいますから、それぞれ楽しくやっていただければそれでいいのですが、中には

 

「おいおい…まじかよ…」とびっくりしてしまうこともあるのです…。

 

なので今回は、私がぜひ注意してほしいスポーツジム内での行動について、いくつか説明していきます。

 

どこのジムでも存在していることかと…。

スポンサーリンク

①会費の未納が多い

まずは、会費について。

というか、これが一番伝えたいことです。

 

スポーツジムで毎月の会費を支払うとき

  • 銀行口座引き落とし
  • クレジットカード

 

この2つの内のどちらかだと思います。

 

そして入会したときや、月会費の引落し日が近くなったときには、ほぼ必ずといっていいほど告知がされているでしょう。

 

ですが、それにも関わらず銀行口座のお金が不足していたり、クレジットカードが止まっていたりして清算されない会員がたくさんいるのです。

 

以前、会員数が3,000名ほどのスポーツジムで勤めていたときなんかは、なんと”毎月”約60~80名近くの会員が様々な理由で引落し不可の状態でした…。

 

よくあった理由は、

  • 資金不足(銀行口座にお金が入っていない)
  • クレジットカードの限度額オーバー
  • 有効期限切れのクレジットカード

 

これらがほとんどです。

 

さて、ジム側としては会費未納の会員への連絡などについては当然の業務。

 

またどこのジムへ行ってもこれは普通のことですから、そこは別にどうでもいいのです。

 

私が、未納について一番注意してほしい・意識してほしいこと…それは

 

会員さんご本人の「信用問題」です。

 

お金のことですからね…けっこうシビアですよ。

 

我々スタッフ側としては、未納だったことに対して怒ったりはしませんが、無意識のうちに

 

「あ、未納の人だ」

 

というレッテルを貼りつけています。

 

もちろん未納の回数が多くなれば、それだけレッテルの数も増えます。

 

ここまで読んで「う~ん、別に大したことではなくない?」と感じる方もいるかもしれませんが、そもそも支払うべきお金を支払わ(え)ないという状況…

 

本当にヤバイです。

 

また、クレジットカードで会費清算している会員さんは、特に気をつける必要がありますね。

 

クレジットカードなんて、それこそ「信用」ですから…。

 

会費の支払いについては、よく確認をしておいてくださいね。



②筋トレマシンに座ったままスマホをいじる

主に若い会員に多いような気がします。

 

筋トレのマシンを利用中に、セットとセットの合間にスマホをいじいじ…。

 

  • 聴いている音楽を変える
  • ちょっと自撮り(撮影が許されていれば)

まぁ、これくらいなら問題はありません。

 

すぐにしまってくれればこちらも注意しなくて済みます。

 

ですが、だらだらとLINEをやっているのか、ネットを弄っているのか…よく分かりませんが、中々スマホをしまってくれない会員さんがいるのも事実。

 

さすがにそれはマズいです(汗)

 

同じマシンは何台もありません。

 

そして周りには、そのマシンを使いたくて待っている方もいるでしょうから、スマホを長時間いじるのであればマシンから離れて別のところでやりましょう。

 

またスマホに限らず、必要以上に長い休憩や、ジム仲間との会話でマシンを占領している光景も見受けられるので注意をしていただければと思います。

 

みなさんのジムですからね♪




③ロッカールームでスマホをいじる

スマホ関連でもう1つ。

 

これもよ~~~~くあります。

ロッカールームでLINEしたり電話したり…。

 

というか「ロッカールームでは携帯電話を使用しないでください」と、張り紙をしててもまったく効果がない!(スタッフの嘆き)

 

一体どうすればいいんでしょうね?

 

…ただ、考えてみればスマホそのものが、もはや私たちの身体の一部になっていることは否めません。

 

なので「使わないで!」というのも無理な話にも聞こえてしまいそうですけど…。

 

しかし、それでもルールはルールです。

 

自分の家の浴室ならまだしも、他の会員の方も一緒ですからね。

 

「ちょっとあなた!今、電話するふりをして撮影してたでしょ?!」

 

例えやっていなかったとしても、疑われてしまったらそこで終わり。

 

最悪、警察のお世話になる可能性だって、十分考えられますよ。

 

急な連絡もあるかもしれませんが、ロッカールームでのスマホ(もしくは電子機器)の使用は…

 

ご遠慮ください!




④スタジオレッスンに熱が入りすぎて周りが見えなくなる

大きめのスポーツジムにはスタジオが付いており、ヨガやダンス、ボクササイズ、エアロビクスなどなど…プログラムが毎日行われています。

 

マシンでもくもくとトレーニングするのとは違って、多くの会員と楽しく充実した時間を過ごすことができるのが特徴ですね。

 

好みは人それぞれですが、スタジオに入ってどっぷりハマる方もいらっしゃいますので、私なんかはちょっと躊躇している会員の方には

 

「スタジオ、一度でいいから体験してみてはいかがですか?」

 

と声をかけて入ってもらっています。

 

そんな感じで、特に女性には人気だったりするスタジオプログラムですが…

 

あまりに熱が入ってしまうと、気づかない内に周囲に迷惑をかけてしまう場合もあるんです。

 

詳しく知りたい方は↓の記事もぜひご覧ください。

「スタジオレッスン入りにくい!」スポーツクラブの闇に迫る!

 

特に、仲良しグループに関しては熱が入りやすいイメージがあります。

 

スタジオに限った話ではないのですが、やはり自分(達)だけの空間ではありませんから、周囲のことも考えた振舞いをしてほしいと思っています。




⑤わ・す・れ・も・の

最後は、ジム内での忘れ物について。

 

会員数が多くなればなるほど、忘れ物はどっさり増えていくものです。

 

特に多いのが…「タオル」「下着」「くつした」の3種類。

 

他にも、持ち込みのシャンプー類や、くし、グローブ、プロテインシェイカー、アクセサリー類(指輪、イヤリング)、スマホ、財布・・・とにかくたくさん!

 

そして、なんで忘れ物に注意してほしいかと言えば

 

「お返しするのに時間がかかってしまう可能性が高いから」なんですね。

 

昨日今日…さらに多く見積もって1か月以内の忘れ物であれば、すぐにお返しできるでしょう。

 

しかし、2か月以上の忘れ物については、時間がかかることも考えられます。

 

というのも、やはり忘れ物の数が多すぎて探しきれないこともありますし(探しますけど)、また以前私が勤めていたジムでは、頻繁に警察署に届け出をしていましたので、会員さんはわざわざ取りに行く必要があったんです。

 

恐らく大体のジムでは、ジム内保管だと考えられますので無事に返ってくるかもしれませんが、なかなか時間がかかるし、なんなら“処分”も普通にあります

 

「思い出のモノだったのに…」

「すごい高価なモノだったのに…」

 

私が対応した中には、そんなことを嘆く方もいらっしゃったので…

 

忘れ物には十分注意してください。

 

ジムを出る前には必ず!持ち物のチェックをするよう、お願いしておきます。




おわりに:トラブルに巻き込まれないよう、ご注意を!

ということで、今回はスポーツジム内で気を付けてほしいことを5つ、紹介しました。

 

スポーツジムは楽しいことが多いだけに、トラブルが起きてしまうとテンションはがた落ちしてしまいます…。

 

そうならないためにも、日ごろから注意してトレーニングに励んでほしいと思います。

 

他にも思いついたら追記していきますので、そのときはまたご覧いただければ幸いです。

 

では

 

おわり

コメント