おうち時間の楽しさ倍増!アレクサやGoogle Nestのメリット3選

ガジェット

こんにちは、たくやきです。

 

2021年5月現在では、3台のスマートスピーカーを持っています。

  • Echo Showエコー ショー5(アレクサ)
  • Google Homeグーグル ホーム
  • Google Nest Miniグーグル ネスト ミニ
わたし

全部買ってよかったです!

 

このページでは、そんな私が使い続けて分かった

「スマートスピーカーのメリット」を紹介しています!

 

1台だけでも持っておくと、”おうち時間”が今より充実するかもしれません。

ぜひ、ご自宅のエンターテインメントを増やしてみましょう!

Amazon
公式サイト
楽天市場Yahoo!
ショッピング
Amazon Echo探す探す
Google Nest探す探す
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマートスピーカーのメリットは大きく3つ

“おうち時間”にスマートスピーカーを取り入れると、実にたくさんの楽しみ方があります。

 

ここでは、個人的に・・・・「これはいいな!」と感じた3つのメリット

  1. 音楽を手軽に高音質で楽しめる
  2. 家電を自分の声で操作できる
  3. 小さな子どもだって夢中になる

を紹介させてください!

スマートスピーカーを使う場合…
【インターネット回線(Wi-Fi)】を契約し、自宅に通っていることが前提です。
また、目的によっては別途で必要になるものもあります。

メリット①:たくさんの音楽を手軽に!高音質で楽しめる!

1つめは、スマートスピーカー最大の(?)醍醐味だいごみ

「たくさんの音楽」を「手軽」に「高音質」で楽しめることです。

曲の数が多い!

1曲1曲買ったり、CDをレンタルするよりも安い金額でたくさんの曲をくことができます

 

Echoエコー(アレクサ)で音楽を流す場合、

別途べっとで”Amazon Prime“への登録(有料)が必要となりますが、200万曲けます。

自分の好きな曲が全部流せる!!というわけではありませんが、流行はやりの曲もあり!

ピタゴラスイッチの曲をかけるアレクサ

子どもが大好きなピタゴラスイッチの曲もあります

対してGoogle Nestで音楽を流すときは、

こちらも別途で”YouTube Premium“に登録(有料)する必要がありますが…

 

こちらの楽曲数は…なんと未知数(⁉)

ほとんどの曲をくことができるので便利ですね!

※Amazon Primeよりも月額料金は高くなります。

Echo
(アレクサ)
Google Nest
配信サービスAmazon Prime MusicYouTube Premium
月額料金550円1,180円
曲数200万曲未知数
サービス未登録でも音楽はけますが…
希望の曲がなかったり、制限や広告が入ってしまいます。

手軽に音楽を流せる!

「アレクサ!○○(曲名)かけて!」

「ねぇグーグル、○○(曲名)かけて!」

 

それぞれのデバイスに、声をかけるだけで曲を部屋中にひびかせてくれます

 

もちろんそれだけではなく…

  • 一時停止
    ⇒「音楽止めて!」
  • 音量調節
    ⇒「音量あげて!」
  • スキップ
    ⇒「次の曲流して!」
  • リピート
    ⇒「もう1回流して!」

こういったこまかい指示も、すべて声をかけるだけ!

わたし

家事や育児などで
手がはなせないときに便利!

 

私の場合、今までは

  1. レンタルやネットで購入した楽曲をスマホやウォークマンに入れる
  2. 家でくときも、スマホやウォークマンから流す
  3. 曲のスキップや音量調整は手動

という感じで、わりと古いやり方でした。

 

それが今では、だいぶ楽になったような気がします。

もちろん物理的な音量調節もできます

高音質で楽しめる!

スマートスピーカーから流れる音楽は、高音質で楽しめます

 

個人的な感覚ではありますが、重低音がしっかり出ていて臨場感りんじょうかんバッチリ!

わたし

はじめて曲をかけたときは

感動しました!!

 

もちろん、単体で販売されているスピーカーに比べるとおとる部分はあるかもしれませんが…

少なくとも、スマホでくよりは断然楽しめるのではないでしょうか。

 

部屋中に響きわたる、自分の大好きな音楽をいていると

すごく幸せな気分になれますよ!

メリット②:音声による操作でAIのすごさを楽しめる

別途べっとで”IoTリモコン”と呼ばれる製品が必要になるのですが、

IoTリモコンとスマートスピーカーをリンクさせることで、自宅にある電化製品を声だけで操作することができます

 

例えばこんな風に↓

  • 部屋の照明
    ⇒「電気をつけて(消して)!」
    ⇒「電気(の明るさ)50%にして!」
  • エアコン
    ⇒「エアコンつけて(消して)!」
    ⇒「冷房(暖房)にして!」
    ⇒「室温25℃にして!」
  • テレビ
    ⇒「テレビつけて(消して)!」
    ⇒「チャンネルを4にして!」
    ⇒「音量を5上げて!」

ありとあらゆる電化製品を声で動かせるなんて、なんだかワクワクしますよね。

 

またIoTリモコンの種類によっては、スマホから家電を操作することも可能になります。

テレビやエアコンなど、家電それぞれのリモコンがなくても問題ないので、とても便利。

 

とにもかくにも「すごい!」と驚くこと間違いなし。

スマートスピーカーならではのメリットと言えるでしょう。

メリット③:小さなお子さんも楽しめる

スマートスピーカーの中でも、モニターつきのタイプであることが前提となりますが…

下記のような、子どもでも楽しめる要素がたくさんまっているんですよ。

 

もちろん、子ども全員がこれらにハマるわけではありませんが…

参考として挙げてみます。

YouTubeが見れる

家事をするときに、お子さんにYouTubeを見せている保護者の方は多いかと思います。

おとなしく見ていてくれるので、安心ですよね。

 

そんな大正義であるYouTube。

モニターつきのEchoエコー(アレクサ)、そしてGoogle Nestでも見ることが可能です。

 

スマホでも十分かと思われますが、やっぱり保護者の方だってスマホを使いたいときもあるでしょう。

そんなとき、スマートスピーカーがあると便利だと思いませんか?

 

お子さんはYouTubeを楽しみ、保護者の方もスマホを手放す必要がなくなります。

また、なにより親子そろって動画を楽しむこともできますよね。

動物の鳴き声・乗り物の音

  • 「動物の鳴き声を出して!」「ふくろうの鳴き声!」etc
    ⇒アレクサ/Google Nest
  • 「乗り物の音出して!」「トラックの音出して!」etc
    ⇒Google Nest

スマートスピーカーにお願いすると、動物の鳴き声や乗り物の音を出してくれます。

 

私の息子は1歳のときにハマり出したので、定期的に聞かせて楽しんでもらっています。

わたし

特にバイクの音と

スポーツカーの音が

大好きみたいです。

実にたくさんの動物・乗り物の音があるので、親の私も楽しめます。

アレクサのスキル「ひょっこりはん」

なかなかクセのあるお笑い芸人、ひょっこりはん。

実は子どもにも大人気のようで…

わたし

2歳の息子もハマっています!

 

そんな「ひょっこりはん」のアレクサスキル
(※スキルについては後述)

わずか20秒ほどの動画にも関わらず、何回もリピートをせがんでくるほど面白いみたいです。

アレクサでひょっこりはんを見る子ども

しかも、ひょっこりのバリエーションが多いので、なかなか飽きさせません。

1回1回「アレクサ、ひょっこりはん!」と言う手間がかかりますが、息子はしっかり喜んでくれるのでよしとしています。

アレクサとGoogle Nest、どっちを選ぶ?

たくさんの音楽を聴けたり、音声だけで様々な設定や操作ができたり…

また、お子さんの遊び相手としても大活躍してくれるスマートスピーカー。

 

では実際に買うと決めた場合、どの製品にすればよいでしょうか。

今回は私が持っている「Echoエコー(アレクサ)」と「Google Nest」を比較しながら、個人的な意見をお伝えします。

 

ちなみに…EchoエコーかGoogle、どちらを買うにしても

わたし

最初の1台は

モニタつきのタイプが

おススメです!!

文字や画像があると分かりやすいですよ!

「利便性」ならGoogle Home、「エンタメ性」ならアレクサ

どちらも同じスマートスピーカーですから、機能に大きな差はありません。

音楽をリクエストしたり、アラームをかけたりなど操作性は同じです。

 

しかし、さまざまな使い方をしてみると違和感をいだいたり、しっくりきたり。

生活スタイルによって合う・合わないがあることが分かりました。

 

それを踏まえると、

  • 「スマートに使いたい」「利便性が大切!」
    Google Nest
  • 「楽しみの1つとして使う」「エンタメ重視!」
    Echo(アレクサ)

という位置づけになります。

 

わたし

ちなみに私はアレクサ派!!

子どもウケもいいですよ!

違いをもう少し掘り下げていきましょう。

「おやすみ」と声をかけたときの反応

  • Google Nest
    ⇒「アラームは何時にセットしますか?」
  • アレクサ
    ⇒「お~やす~みな~さい~(歌)」
アレクサのおやすみなさい

歌のバリエーションは多め!(アレクサ)

アラームの時刻をどうするか?と返してくれるGoogle(機能性)。

いい夢を見てね!とベッドに送りだしてくれるアレクサ(エンタメ)。

上記はあくまでデフォルト設定での反応です。
設定を変えれば、アレクサに「おやすみ」と言ったときにアラームセットができますし、
Googleにも「おやすみ」と返してもらうことは可能です。

動物の鳴き声をリクエストしたときの反応

「動物の鳴き声を出して!」に対して

  • Google Nest
    ⇒動物のリアルな鳴き声を聞かせてくれる
  • アレクサ
    ⇒お世辞にもうまいとは言えない、動物の”鳴きマネ”を聞かせてくれる
    インコの鳴きまねをするアレクサ

Googleはマジメなので、私たちユーザーの”問題解決”を優先しています(機能性)。

なので本物の動物の鳴き声を出してくれるのでしょうか。

 

一方のアレクサは、私たちを楽しませようとしている(エンタメ)のが分かりますね。

 

ちなみに、アレクサに「なんか歌って!」とお願いすると…

センスのいいアレクサオリジナルソングを聴くことができます。

スキルのあり・なし

Echoシリーズ(アレクサ)には「スキル」と呼ばれる、スマホでいうところのアプリに当たる機能があります。

前述した「ひょっこりはん」もそうですし、アニメのキャラクターと会話ができるスキルも。

 

その「スキル」については、アレクサのほうが多いようです。

  • Google Home
    ⇒数百種類との情報あり
  • アレクサ
    ⇒3,000種類以上との情報あり

 

ただGoogle Nestの場合、

スキルの数こそ少ないですが、基本的な機能には優れています。

 

行きたいところの場所を尋ねたときに、画面にGoogle Mapを表示してくれるのはアレクサにはありません。

視覚情報が必要ならモニタつき、そうでなければモニタなしのタイプを

最初の1台はモニタつきがいいですよ!とおススメはしましたが…

下記のように、目的に合わせて買ってもいいですね。

  • YouTubeなどの動画や、料理のレシピ、曲の歌詞も見たい
    ⇒モニタつきのタイプ
  • 音楽を高音質で聴きたい/音楽やニュースが聴ければOK
    ⇒モニタなしのタイプ

 

わたし

ただ…

小さなお子さんがいるご家庭なら

モニタつきがおススメです!

子どもは絵があったほうが食いつきが良いですね(経験談)。

 

大人の方が個人で楽しむ分には、目的に合わせて買うと良さそうです。

ご自宅で音楽を頻度ひんどが高く、音質にこだわるのであればモニタなしのタイプを選ぶと吉!

モニタつきのタイプでも、それなりに音質は良いです。

 

モニタのあるなしを簡単に比較してみました↓

①Echoシリーズ(アレクサ)

シリーズEchoEcho
Dot
Echo
Studio
Echo
Show5
Echo
Show8
Echo
Show10
本体画像
モニタ×××
(5.5インチ)

(8インチ)

(10インチ)
オーディオ3.0インチウーファー
0.8ツイーター
1.6インチ
スピーカー
5.25インチウーファー
2.0インチミットレンジスピーカーなど
1.6インチ
フルレンジ
スピーカー
2.0インチ
ネオジム
スピーカー
1.0インチツイーター
3.0インチウーファー
金額(定価)¥11,980
(税込)
¥5,980
(税込)
¥24,980
(税込)
¥8,980
(税込)
¥14,980
(税込)
¥29,980
(税込)
わたし

Echoシリーズは

セールで安くなることも

あるので要チェック!
(Amazonにて)

 

②Google Nest

シリーズGoogle Nest
mini
Google Nest
Audio
Nest HubNest Hub
Max
本体画像
モニタ××
(7インチ)

(10インチ)
オーディオ40mmドライバ搭載4.5インチ
ハイエクスカーション
40mmフルレンジスピーカー18mmツイーター
75mmサブウーファー
金額(定価)¥6,050
(税込)
¥11,550
(税込)
¥11,000
(税込)
¥28,050
(税込)

おわりに

Echo(アレクサ)やGoogle Nestなど、スマートスピーカーのメリットは

「おうち時間の楽しさが増える!」です。

 

具体的な理由は下記のとおり

  1. たくさんの音楽を、手軽に、高音質で楽しめる
  2. 音声操作のすごさを実感できる
  3. (小さな)子どもでも夢中になる

またEcho(アレクサ)とGoogle Nest、どちらを選ぶか?については

  • 初めての方やファミリーなら、モニタつきがおススメ!
  • 音楽メインで使う場合や、2台目の購入ならモニタなしがおススメ!
  • より”楽しさ”を追求するならEcho(アレクサ)
  • “スマートな使い心地”がほしいならGoogle Nest

個人的な意見が含まれていますが、おおむねこのようなところです。

家に1台置いてあるだけで「おうち時間」が充実しますので、ぜひこの機会に買ってみてはいかがでしょうか。

Amazon
公式サイト
楽天市場Yahoo!
ショッピング
Amazon Echo探す探す
Google Nest探す探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました