【簡単にできた!】ノートPCとモニターを使ったマルチディスプレイ設定方法!

家具・家電

マルチディスプレイ、やってますか?💻

 

あれ、かなり作業効率が「グンっ!」とアップするので

必要なツールが揃っていたら、設定しましょうね!

 

私の場合、ツールが揃っていたにも関わらず、その良さが全然分かってなくて…

2020年4月に始めて気づいた次第です😢

 

設定(windows10)自体はかなり簡単

このページでは、そのやり方をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

その前に:マルチディスプレイにするとどうなるか?

について、ご案内していこうと思います。
(※設定方法のみ知りたい方は、次の項目からどうぞ)

 

私自身、マルチディスプレイの役割がイマイチ分かっていなかったわけですが…

想像以上に作業効率がアップするんですね!

 

↓のようになります

マルチディスプレイでモニタからモニタへブラウザを移動する

 

イメージとしては、マルチディスプレイにすることで

  • 画面の横幅が広がる
    ➡ファイルやブラウザをモニタのほうにスライドできる!
  • 別々のページ画面を表示できる
    ➡1つの画面で最小化⇔最大化をする手間がなくなる

この2点が非常に素晴らしい!

 

なので、マルチディスプレイにすることで

【モニタでYoutubeを見ながら、ノートPCで作業ができる】

なんてことも可能になってしまうんです🤩

ノートPCとYoutubeが映っているモニタ

 

「ネットもするし、作業もする」という方にとっては、とても便利な機能だと思いませんか?

ちなみに、サブ画面となるモニタのほうで動画や音楽を流したとき、音声が出ませんでした。
場合によってはスピーカーをセットしたり、もしくはスピーカー内蔵のモニタが必要になるかと思われます。

 

それでは、セッティングしましょう!

ノートPCとモニタの2つでマルチディスプレイ設定

今回は、”HDMI端子がある“ノートPC、及びモニタとしています。

 

他の端子でもマルチディスプレイは可能みたいですが、

私の場合はHDMIケーブルだったので。

 

また、デスクトップPCでも設定はそこまで変わりないと思います。

ただ実際に試してはないので、ノートPCで話を進めます。

マルチディスプレイ設定手順

ノートPCとモニタをHDMIケーブルで接続したあとに、ノートPCで設定画面を開きます。

 

  1. [スタート] ➡ [設定]の順で開く

    歯車のマークが【設定】

     

  2. [システム]を開く
  3. [ディスプレイ]で下スクロール ➡ [マルチディスプレイ]

    「表示画面を拡張する」を選択しましょう

    ちなみに、選択肢は4つあります。
    マルチディスプレイの設定画面

    「表示画面を複製する」➡ メインPC(ノートPC)と同じ画面をモニタに映す
    「表示画面を拡張する」➡ 別々の画面を表示できる
    「1のみに表示する」➡ ノートPCのみ画面を表示
    「2のみに表示する」➡ ノートPCの画面をモニタのみ表示

    作業効率アップするには「表示画面を拡張する」を選択します。

 

これで、モニタのほうにもデスクトップの画面(各ショートカットアイコンはなし)が映るかと思います。

[ディスプレイの位置を変更する]を活用する

先ほどの手順3番目[ディスプレイ]の設定画面トップにある

[ディスプレイの位置を変更する]で、ちょっとした設定ができます。

 

以下の状態だと、メインとなるノートPCが【1】でサブのモニタが【2】。

冒頭の動画のような設定になります。

マルチディスプレイの設定画面

 

それを下図のように変更すると…

マルチディスプレイの設定その2

【1】が下にきて、【2】が上にくると…

 

こんな風に、ノートPCの画面上部にウィンドウを持っていくと、モニタの画面下部から出てきます。

ブラウザを上に上げると別モニタに移動できる

 

冒頭の動画では、ノートPCの画面右にスライド、モニタの画面左から出てくる

という具合でした。

 

今回の場合は、物理的にノートPCの右側にモニタがあるわけですが

人によってはモニタの位置が左側や上側にもなるでしょう。

 

そういったときに[ディスプレイの位置を変更する]の設定をすることで

扱いやすくなると思います。

 

以上で、設定手順の説明は終わりです!

補足:私がマルチディスプレイで使用しているツールについて

マルチディスプレイの接続をするにあたって

「高性能のモニタやノートPCが必要なの?」という疑問がありましたが…

 

そんなことはありません。

 

前述した通り、HDMI端子があるノートPCならOK!ですよ。

ちなみに私が使用しているノートPCはlenovo【ideapad™ 300】

3万円くらいの安いヤツだ

2016年くらいに購入したノートPCですが、メモリ4GBとスペックは高くありません。

ちょいちょいアプリを入れただけなのに、エクセルファイルを開くのに20秒くらいかかります。

 

しかしながら、マルチディスプレイの出力には全く苦労していません。

 

次にPCモニタ
黒のPCモニタ

こちらは2010年に購入したBenQ製の液晶モニタ。

このページの作成は2020年。

 

10年前のモニタにも関わらず、普通に使えました!

画質は最新のタイプよりも劣るのは間違いありませんが、機能的には問題なし!

 

最後にHDMIケーブル。

こちらはPS4を購入したときに付属で入っていたケーブルです。

 

さて、そんな感じでHDMI端子があるノートPCとモニタがあれば

ひとまずマルチディスプレイは設定が可能です。

 

眠っているモニタなどがあれば、早速セッティングしてはどうでしょうか。

マルチディスプレイで作業効率をアップさせよう!

そんなわけで、ノートPCとモニタ、HDMIケーブルの3点を使ったマルチディスプレイの接続方法について、お伝えしてきました。

 

私自身は一生触れることのない機能だと思っていましたが…

偶然にもツールが揃っていて、しかもその利便性の良さに感動しております。

 

プライベートでも、仕事においても、

設定しておいて損はありませんし、仮にモニタがなくても15,000円ほどあれば購入は十分に可能です。

 

ぜひこの機会にマルチディスプレイを取り入れてみてはいかがでしょうか?

今回はこの辺で✋

コメントはここ!

タイトルとURLをコピーしました