【読書感想】『夢をかなえるゾウ』が、いつも私を良い意味で焦らせる

商品レビュー

こんにちは、夢を叶えたいと思っています。

たくやきです🐘

 

おススメの自己啓発本として、必ずと言っていいほど挙がる『夢をかなえるゾウ』。

 

ストーリーが楽しくて、かつ取り組むべきことがリスト化されているため

比較的実践しやすい、という点で人気なんだろうなぁと思いました。

 

また、私はと言うと…

やるべきこと、ではなく、とある”セリフ”が思わぬ形で役立っています。

スポンサーリンク

目の届くところに、ゾウの強烈なセリフがあると…やる気が出る!

強烈な”セリフ”がこちら↓

黄色い本の裏側

裏側に書いてあった

お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで。

 

このセリフを目にすると

「あ、ヤバイ。スマホ眺めてる場合やない!もっと頑張らなアカンな!」

「ゴッツい人の喜ぶことせなアカンねんな!」

 

と、良い意味で焦ることができます(なぜか関西弁で脳内発音!)。

このセリフで自分の頭を、自分の手を、大好きで成功したいことに仕向けることができるんです。

 

残念ながら私の場合、本の内容そのものからはエネルギーをため込むことは不可能でした。

 

もちろん、内容そのものは【有意義】です。

というか、ここまで分かりやすく「成功するためにやったほうが良いこと」が書かれている本はないのでは?

と思うほどです。

 

1つ1つ、説明がしっかりなされているし(関西弁で!)

なんなら最後のほうでもおさらいとしてリスト化されてます。

 

  1. トイレ掃除をする
  2. 靴を磨く
  3. 人を笑わせる

みたいな感じで!

 

なのでダラダラ書かれている本なんかよりも

『夢をかなえるゾウ』を読んで実践したほうが100倍マシです。

 

「夢を実現させたい!」と希望を抱いている方は絶対に読んだほうが良い

それは本当だと思いました。

 

が、私の場合は…なんというか見なれたことが多かったために、ゾクゾク感を味わえないようになってしまっていたのです。

 

「トイレ掃除をする!」とか「靴をみがく」とか…

実は、この本じゃなくても載っている内容がそれなりにあって、「もう知ってるよ」状態。

 

大部分が、確認的な位置づけでした。

 

で、最終的に一番心に響いたのが上記のセリフ。

 

「2000%成功でけへんで。」

もうなんていうか、”2000%“のインパクトがでかすぎて

ヤバイ!このままじゃヤバイ!

 

と、焦らせてくるんです。

 

「お前、本の内容全然やってへんやんけ」

「そんなんでたくさんの人を喜ばすことできんやろ」

 

ガネーシャ(ゾウ)に直接言われているような気がして。

でもモチベーションを上げてくれる気もして。

 

いつの日からか、「2000%成功でけへんで」のセリフが、絶対に目に入るところにあるようになっていました。

 

ここ最近では、車の助手席に「ドン」と置いてあります

 

休憩中や仕事終わりに車に乗ったとき、セリフが目に入ると

「あ、ダラけてるヒマとか絶対ないわ!」

 

そんな感じで、自分をいましめることができるのです。

 

結果として他の要因もあるにせよ、家でグウタラとスマホをいじったり、テレビをぼーっと眺めたり

なんとなく毎日を過ごすことが少なくなってきました。

 

これはもう、感謝せざるを得ません。

この本に

セリフに

ガネーシャに

 

というか、すべてに。

 

「ありがとう」と言わなければ気が済みません。

ありがとう!

結果は必ずついてくる!だから、とにかく実践!

本『夢をかなえるゾウ』の表紙

そんなわけで、『夢をかなえるゾウ』に対する感想を述べてきました。

 

私の場合は「2000%成功でけへんで」という強烈なセリフが、何よりもモチベーションアップにつながったわけですが。

 

もちろん本の内容だったり、他のセリフがやる気のきっかけとなる場合もあるでしょう。

 

いずれにせよ、大事なことは「実践」です。

本の内容然り、自分がやりたいことをとにかく「やってみる」

 

それが、タイムラグがあるにせよ必ず良い結果となって表れてきますから

ぜひ、今すぐにでも動き始めませんか?

 

夢、叶えましょう!

コメントはここ!

タイトルとURLをコピーしました