【感想】ひろゆき氏の『1%の努力』を読んで考えたこと

『1%の努力』読書

おもしろかったですよ。

 

2時間くらいかかったと思いますが、

この手の本が好きだったら、ばばば~っと読めるんじゃないかな?

って感じの内容でした。

 

ひろゆき氏らしい、抜け道をすすす~っと通っていくような人生観。

 

社会に対して、色々な偏見へんけんを持ってしまっている私が

ひろゆき氏と同じ生き方をするのはムリだと思います。

 

ただ、およそ300ページに渡るこの『1%の努力』から1つでも2つでも

「あぁ!なるほどね!」

と学べたことがあったのは大きな収穫しゅうかくだったかな。

スポンサーリンク

自分の生活から「なくなったら困こまること」は何だろうか?

このページは、とある日の19:30に書き始めています。

そして、この『1%の努力』を読んだのは同日の13:00くらい。

 

ぶっちゃけ、ほとんどの内容は覚えていません。

まぁ、本を読むってそういうことだと思っているので、「がーん」っていう風にはなりませんけども。

 

でも、その中でもたった1つだけ!

考えさせられる思考法があったので書いておきます。

 

それは「なくなったら困る体験・・・・・・・・・・はなにか?」。

 

ひろゆき氏によれば、「仕事の正しい選び方」に関して

「なくなったら困っちゃうな…」と”自分が”感じる体験を元にした仕事をするべきだと述べています。

 

“他人が”ではありません。

“自分が”です。

 

これについて、私は悩ましくも思っていて

ビジネスの世界って、よく「他人が喜ぶことを~」とか「他人が求めていることを深堀ふかぼりして~」

なんて教えもあるじゃないですか?

 

所謂いわゆる「マーケティング」ってやつ?

 

でも一方で、ひろゆき氏や似たような考えの著名人は

「自分がこまっていることを~」って言ってますよね。

 

どっちが正解なんだよ!!

って、けっこう思ったりするわけなんですが…

 

ただビジネスって、ひろ~く見るといろんな答えがあるわけで。

「自分が何を信じるか」なんですよね。

 

だから、自分の中でしんとなる考えを持っておくといいのかもしれない!

っていうちょっとした脱線。

私の「なくなったら困こまる体験」は…”内省ないせい“

空想や妄想もうそうにふけるのも含めて、自分自身と対話をすること

それが私にとって「なくなったらこまる体験」です。

 

もうちょっと具体的にすると…

  • 仕事の休憩時間は車の中で過ごす
  • 何か資料などを作るときは、誰もいないところで行う
  • 静かな場所で読書
  • 部屋でもくもくとブログを書く

こんなところ。

 

そして、これらに共通していることが

内省ないせい“・・・自分自身と対話する

なんですよね。

 

人付き合いが少し苦手っていうのもあるんですけど

でもそれ以上に自分の世界に入り込む性質があるのかな?

って自分では思っています。

 

なので、そんな私の特徴をMy仕事ビジネスにするならば

  • 人ではなく、PCと向かい合う仕事
  • 内省ないせいしやすい環境を提供する仕事

 

こんな感じなのかな?って思ってたり。

 

「喜んでいる人の笑顔が見たい」
「社会の役に立ちたい」
「市場性がある」
こんなものは、すべて後付けだ。あるいは、就活サイトが作り出したキレイゴトだ。
「それがないと自分が困る」
核にあるものは、これしかない。

この文章には「うんうん、そうなんだよね~」

と、納得せざるを得ない…!

 

あなたの「これがないとこまる!」体験はなんですか?

ぜひ教えてくださいね!

 

ちなみに、私が”内省ないせい“に気づいたのは『ストレングス・ファインダー』という自己分析ツールのおかげ。
1,500円くらいで自分のことが良く分かりますから、おススメしときます。
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

「頑張る」から「自分らしく」へ変化したい

『1%の努力』では、ひろゆき氏の「49の思考」が書いてあります。

そしてそのほとんどは、私にとってはあまりひびかなかったという(笑)

 

他の本も読んでいたからかもしれませんけどね!

 

ただ、たった1つだけでも自分の中でうまく消化することができたから

1,500円(+消費税)を出して大正解

むしろ安いくらいかも??

 

社会人を8年やっている私ですが、

少しずつ、少しずつでも考え方は変わってきています。

 

ムリして「頑張る」から、ちゃんと考えて「自分らしい」生活を送ること。

これって、やっぱり大事なことだと思います。

 

さて、ネットでも大分宣伝されている『1%の努力』

論破力ろんぱりょく“のあるひろゆき氏だけに、書いてあることに「なるほど~」と思うことがたくさん!

 

ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

それではこの辺で✋

コメントはここ!

タイトルとURLをコピーしました