恋愛恋愛(女性向け)

【職場恋愛】男性がつらいと思ってるとき、女性に求めてしまうこと

仕事に追われて「辛い…」とネガティブになると、男性は何を思い、何を求めるでしょうか?

このページでは、そのあたりについて筆者の経験談・・・・・・をもとに解説しています。

たった1人の意見ではありますが、少しでも参考になれば幸いです!

この記事を書いた人

30代の個人ブロガー。HSP・アダルトチルドレン。
ハマっていること・チャレンジしたことなどを中心に、ライフログやお役立ち記事を書いてます。

たくやきをフォローする
スポンサーリンク

「つらい」と感じている男性が求めてしまう4つのこと

ずばり「特別扱い」こそ、男性が女性に対して求めてしまうこと。

  • 「大変だよね」という共感の言葉
  • 「手伝うことある?」という気遣いの言葉
  • 「飲みに行こう!」という誘いの言葉
  • 差し入れ

今から紹介するこれら4つも、突き詰めれば「特別扱い」に他なりません。

 

やや子どもっぽい一面が垣間見える瞬間で、「自分のことを心配してほしい!」と思っていたり…。

もちろん、これは筆者をはじめとする一部の男性のみの話です。

男性全員に共通しているわけではないこと、ご承知ください。

 

詳しく解説していきます!

「大変だよね」「つらいよね」という共感の言葉

長時間労働などで、体力的には精神的にも辛くなってきたとき…

周りの人からはよく「大丈夫?」という心配の声をいただくことがありました。

 

もちろん、それはそれで「あ、気にかけてくれて嬉しい…」という感情になります。

とっても嬉しいです!

 

一方で、本音を言うと「大変だよね」「辛いよね」といった共感の言葉は、「大丈夫?」よりも精神的に楽になると思っています。

いや、楽です。ほんとうに癒されます。

 

女性がそうであるように、一部の男性も共感してもらうことで安心感を覚えるんですよね。

何気ない一言ですが、ズシリと重くなった心を開いてくれる貴重な一言です。

「何か手伝えることはある?」という気遣いの言葉

こちらとしては、仕事を手伝ってほしいわけではなく…
(本当に仕事のヘルプを求めている男性もいますが)

共感の言葉と同じように、気遣ってくれること自体に救われます。

 

何か手伝えることある?」「困ってることあったら言って!

こんな気遣いの言葉をかけられて、嬉しくない人はいるでしょうか…?

 

前述したように、「大丈夫?」と声をかけてくれるだけでも助かりますが、上記のような気遣いはその女性のことを意識してしまいますね。

「どこか飲みに行こっか!」という誘いの言葉

一気にネガティブな気持ちが吹っ飛んでいきそうな、さそいの言葉。

もちろん、これはお互いにそういう関係性…少なくともお互いを意識しあってる状態でないと成立しませんが、男性にとって最高にうれしい一言であるのは間違いありません。

 

飲み行こっか!」「明日ランチしようよ!

 

体力も精神もけずられているときは、辛い感情をうまく吐き出せず、1人で抱え込みがち。

だからこそ「話を聞くよ!」と女性側からの誘いがあれば、本当に救われると思います!

差し入れ(=食べ物や飲み物)

なんでもいいです!本当になんでもOKです!

20円のチロルチョコでも、100円のジュースでも…モノはなんでもいいんです。

 

こんな自分に、モノをくれることそのもの。

その気遣いと優しさで、疲れとネガティブな気持ちが和らぎます。

 

これで元気出してよ!」「もう少し!頑張ろう!

そんな風に、励ましながら差し入れをもらえたら本当にうれしいですね!

つらいと感じているときは、寄り添ってほしい

筆者をはじめ、一部の男性は「辛い…」と感じているときに

  • (精神的に)寄り添ってほしい
  • 気遣ってほしい

そんな精神状態になるので、今回紹介した4点があると本当に気持ちが楽になります。

 

間違っても「みんな頑張ってるんだから、そんなこと言わないでください!」といった突き放す言葉だけは使わないほうがよさそうです。

 

気になっている男性がヘトヘトになっているなら、ぜひ心配りしてみてはいかがでしょうか。

それではこの辺で。

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました