【体験談】職場男性が急にそっけなくなってしまったマニアックな理由

困女性

○○さん、なんかそっけない…

なんでだろ…?

職場の男性が、なぜか急にそっけなくなった。

こないだまで肉食オーラ全開だったのに。

 

さて、なぜだろう?

このページは、気になっていた女性にいきなり冷めてしまった筆者の体験談。

 

たった1人の男の体験談。

よめc

え⁉こんな男もいるのかよ!

ウザすぎぃ!

ってなりますが、「こんなヤツもいるんだな」って世界が広がるかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1人の男が、とある女性にそっけなくなったワケ

誤解を招きそうなので最初に言っておこう。

ここからは、たった1人の男による、ヒジョーにマニアックな(?)事例。

 

はっきり言って、自分でもドン引きしてしまうほどマニアック。

ネットで、匿名だからこそ書ける話。

 

だけど、だからこそ

「あぁ、なるほどね」と納得できるかもしれない。

 

ゴリゴリ恋愛メディアにはない、生々しく、そしてちょっとキモイ。

そんな1人の男の「そっけなくなったワケ」を2つ紹介しようと思う。

①ひどい理由で、その女性への好意がなくなったから

なんだなんだ、それはどんな恋愛メディアにも書いてあるじゃないか。

っていうかこんな風に書くと、いかにも自分はモテますみたいな雰囲気でキモイ。

おえっ。

 

で、もっとヒドイのはその女性への好意がなくなった”理由“だ。

「どうしてその女性への好意が消えてしまったのか?」

 

たった1人の男のマニアック事案その1。

 

とある会社にいたとき、私は別部署のAさんに好意を寄せていた。

Aさんの特徴は、いわゆる「守ってあげたくなる」タイプ。

 

おしとやかに見えて、可愛げがあって。

そんな愛嬌バツグンな女性だったから、ここぞとばかりに好きアピールをしまくった。

 

事あるごとにプレゼントを渡したり、ときにはちょっと肩にふれたり…

あぁキモイ。あぁ黒歴史。

 

もちろん、Aさんが私をどう思っていたかは分からない。

ただ単に、私が好きアピールをしたに過ぎないことは事実である。

 

さてそんなある日、ゴシップ大好きな同僚B(女性)からふいにこんなことを言われた。

 

よめc

この前、AとCとDと

ご飯食べに行ったんだよねー

 

バラバラバラ~(好意がくずれる音)。

同僚Bのこの一言が、私のAさんに対する好意を砕いてきたわけだ。

 

というのも、これは私が”勝手に”

  • Aさんは社内の人とつるまない
  • Aさんが、ゴシップ好きな同僚Bとの接点がない

などと勝手に思っていた節があった。

 

Aさんは、唯一の存在だと思っていた。

 

でもフタを開けてみると、か弱く見えるAさんのネットワークは広かった。

もうまるでインターネッツのように広かったのだ。
(というか女性ってみんなそうなんだけどね)

 

そこにプラスされる私の被害妄想ぶり。

 

「あぁ、今までのAさんへのアピール…女性陣のネタにされてんだろうな…」

「笑いのタネにされているんだろうな…」

「なんかキモいヤツ認定されたんだろうな…」

 

そう悟った瞬間から、Aさんへの好意は消え去った。

キモい。実にキモい。

 

まとめると…

  1. Aさんに好意を寄せていた
  2. 同僚Bの話から、Aさんのネットワークの広さを知る
  3. 今までの好きアピールが話のネタにされてると思った
  4. Aさんに対する好意がなくなった

こういうこと(うわぁ…)。

 

特定の女性に対してそっけなくなってしまった、マニアックすぎる事例。

こんなクダラナイ理由で、女性にそっけなくなってしまうのだ。

 

ただ1人の男が、勝手に自滅しただけの悲しい話…。

②好意を隠したいから

「いやいや、そんなこと絶対にないから!」

他の恋愛メディアでこの項目がピックアップされてて、否定派だったんだけども。

 

よくよく思い返してみれば…

たしかに好意がバレないように、そっけなく接していたこともあった。
(※さきほどのAさんの話ではない)

 

そっけなく接するというか…

むしろ「会話をしない」のがデフォルト(自分はね)。

 

私とこの女性に、何も接点はありませんよ~!

それをアピールするのが、たった1人の男の定番アクションだ!

 

特に、周囲の人たちにバレるのは本当にキツい

好意を寄せている本人にバレるのはいいけど、周りにはバレたくない!

それが本心だったと思う。

 

だって、バレたら酒の場でネタにされるだけだからね…。

 

(あれ、ここはキモくないぞ!)

まとめ:男性がそっけなくなる理由に「正解」はない!

このページにたどり着いた女性は…おそらくいないだろう。

なにせ、たった1人の男のマニアックな話なのだからね…。

 

ただ、もし

困女性

○○さん…

どうしてそっけないんだろう…?

みたいに悩んでて、このページにきたのなら…

ぜひ覚えておいてほしい事実が3つある。

 

1つ。

男性がそっけない態度になってしまった原因を探るのは、ヒジョーに難しい!

ある程度のパターンはあるかもしれないが…

世の男もバリエーション豊かだから、男の数だけ原因はあると思っている。

 

2つ。

そっけなくなった原因があなた(女性)であるとも言い切れない!

いや、まぁ間接的には原因になってるのかもだけど…

たった1人の男のように…自分自身が原因で自滅するケースだってあり得るのだ!!

 

3つ。

男がそっけなくなった場合、それが好きの裏返しである可能性も!

ここについては、また別の機会にブログ記事にしようと思う。

 

というわけで、この辺で終わろう。

この記事を書いた人
たくやき

30代の個人ブロガー。
いつだってさわやかで、カッコよくて、関わる人みんなを喜ばせる"お兄さん"目指して奮闘中。
自分の魂レベルを上げる方法、随時更新!!
よろしくお願いします!

たくやきをフォローする
プライベート
POP GUY

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\いつもタップありがとう!//

タイトルとURLをコピーしました