恋愛既婚女性恋愛

【要チェック!】職場の既婚女性が示す好意のサイン7選!

職場の既婚女性が自分に対して好意を持っているかどうか、気になったことはありませんか?

女性の態度や言動に、思わずドキドキしてしまうことってありますよね。

本記事では、職場の既婚女性が気になる相手に示す好意のサインについて

7つに分けて解説しています。

当てはまるものがあるか、ぜひチェックしながら読みすすめてみてください。

この記事を書いた人
Masumi12

埼玉県在住の兼業ママライターです。
幅広いジャンルの執筆をおこなっています。
分かりやすく読みやすく、みなさまのお役に立つ情報をお届けするのがモットーです。

Masumi12をフォローする
スポンサーリンク

既婚女性の好意のサインとは?

既婚女性の好意のサイン7つ

  1. よく目があう
  2. 距離感が近い
  3. 率先してサポートする
  4. プライベートでランチやお茶に誘う
  5. 同じ電車やバスに乗る
  6. 仕事以外の個人的な悩みを相談する
  7. 個人的なメールやLINEのやりとりが多い

この7つです!順番に見ていきましょう。

好意のサイン①:よく目があう

「最近、この人とよく目が合うな」

そう思ったら、それは好意のサインの一つです。

あなたは職場に気になる人がいる時、ついつい目で追ってしまったり、仕事をしている姿をじっと見つめたり、眺めたり…

無意識に目がいってしまうという経験はありませんか?

既婚女性もそれは同じで、結婚をしていても、気になる男性は自然と目で追ってしまっているものです

作業中、会議中、休憩時間…ちょっとした雑談時でも視線が合いやすいな、見つめられている気がする、などと感じたら、それはあなたに好意を持っているサインと言えます。

好意のサイン②:距離感が近い

他の同僚と比べ、距離が近く感じるという場合も、既婚女性が好意を持っているサインだと言えます。

距離が近いというだけで、ドキドキしますよね。

好きな人には近づきたい、もっと近くでその人のことを見たい、と思うのが自然な気持ちです

「職場の打ち合わせや会議で、近くの席に座っていることが多い」

「飲み会や打ち上げなどでは、毎回同じテーブルにいる」

このように身近に感じる場合、あなたに好意がある確立が高いと言えるでしょう。

好意のサイン③:率先してサポートする

職場の既婚女性が率先してサポートをしてくれる場合、あなたに好意を持っているサインと捉えて良いでしょう。

好意を持つ相手に対して「好きな人の役に立ちたい」「何か助けになりたい」という気持ちが芽生えるのは自然なことです。

家庭を持つ既婚女性だからこそ、気付くことも多くあります。

サポートをすることで仕事が円滑に進んだり、結果が出ると素直に嬉しいですし、自分の必要性をアピールすることにもつながります。

「この人はよく手伝ってくれるな」「よく気が利くな」などと感じたら、それは好意のサインかもしれません。

好意のサイン④:プライベートでランチやお茶に誘う

職場以外のプライベートな場所でランチやお茶に誘われたら、既婚女性があなたに好意を示しているサインです。

既婚女性にとって、男性に声をかけてランチやお茶に行くというのは結構ハードルが高いものです

  • 「相手のことをもっと知りたい」
  • 「もっとおしゃべりがしてみたい」
  • 「二人きりになって話がしたい」

こういった気持ちが膨らんでくると、ご飯やお茶に誘ってみようかな、となります。

最初は同僚の何人かで、次第に二人きりで、と段階を踏む場合も、あなたに好意があるサインです。

好意のサイン⑤:同じ電車やバスに乗る

職場の既婚女性と電車やバスが同じで、やたら視線を感じたり、声をかけられたりしませんか?

それは好意のサインの一つです。

好意のサイン④「ランチやお茶に誘う」では、自分から男性に声をかけられる場合に限ります。

しかし既婚者ということもあり、自分から気軽に声をかけられない女性も世の中には大勢います。

食事やお茶のお誘いまではいかなくても、出勤や退勤時間を合わせたり、通勤の電車やバスなどに乗る時間を同じにすることは簡単です

「少しでも長く、好きな人と一緒に時間を過ごしたい」という、既婚女性の好意のサインが現れています。

好意のサイン⑥:仕事以外の個人的な悩みを相談する

職場の既婚女性との会話で、プライベートの内容が多かったり、仕事以外の個人的な悩みを相談されたら、それも好意のサインです。

既婚女性が個人的な悩みを相談をする場合、相手は女性、という人が目立ちます。

同性のほうが安心して話せますし、女性ならではの話題もあるからです。

既婚女性が男性に個人的な悩みを相談するのは、「男性側の意見が聞きたい」というのもありますが…

他にも男性がいるのに、わざわざ自分の所へ相談にくることが多いなら、それはあなたに好意を抱いているサイン

「好きな人のことを知りたいように、好きな人にも自分のことを知ってほしい。」

そんな心理が働いています。

好意のサイン⑦:個人的なメールやラインのやりとりが多い

  • ラインの返信がすぐに返ってくる
  • プライベートの内容のやりとりが多い
  • よく質問される

職場の既婚女性との連絡で、このように思ったことはありませんか?

それは「あなたのことをもっと知りたい」というサインです。

職場の既婚女性という立場では、意識していない男性に誤解を持たれても困るため、仕事以外のメールやラインの連絡は最低限にとどめる人が多いです。

そんな中で個人的な内容のやりとりが多かったり、あなた自身についてたくさん質問されるような場合は、好意があるサインだと思って良いでしょう。

まとめ

この記事では、職場の既婚女性があなたに示す好意のサインを7つ、ご紹介しました。

女性から発せられるこの7つのサインを参考にして、職場の既婚女性が自分にどのくらい好意を持ってくれているのか、ぜひチェックしてみてください!

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

  1. 匿名01 より:

    既婚女性からの好意か、、、勘違いであってほしい。本気だったら大問題よ。知らんけど。

    • たくやき より:

      >匿名01さん
      コメントありがとうございます。
      まぁ、世の中いろいろな方がいますので…多様性っ!(?)
      記事作成者として言うのもなんですが、ほどほどにってところですかね…。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました