【花粉症対策】”アレルギー検査”で自分が何に弱いか知ることができる

アレルギー検査の結果プライベート

どうもこんにちは、たくやき(@takuyakikun)です!

 

10歳くらいのときから約20年、花粉症にかなり悩まされてきたわけですが…

先日、ちゃんと対策をしないとな…と思い立ち、以前から気になっていた”アレルギー検査“を受けてきました。

 

すでに結果をもらっていて、今後の対策についても相談。

2021年の春は気持ちよく過ごせそうな予感が…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12種類の項目から、自分の持っているアレルギーが分かる

アレルギー検査のタイプはいろいろあるようです。

今回私は12種類の項目について調べてもらいました。

 

結果はこちら↓

アレルギー検査の結果

黒のグラフが長く伸びている項目が、私のアレルギーです。

 

  • ハウスダスト(家のほこり)
  • ヤケヒョウダニ(代表的なダニ)
  • コナヒョウダニ(代表的なダニ)
  • カモガヤ(イネ科の植物)
  • オオアワガエリ(イネ科の植物)
  • スギ(樹木)
  • ヒノキ(ヒノキ)

全部で7項目がヒットしました。

 

一方で、

  • ブタクサ
  • アスペルギルス
  • カンジタ
  • ネコ
  • イヌ

この5項目はアレルギーではなかったようです。

 

見なれないダニや植物の名前がありますね。

詳細はこちら↓

 

どうやら私は花粉だけでなく、ホコリやダニにもかなり弱いみたいです。

血液から自分のアレルギーを知ることができます。

アレルギー検査は、血液を採取して調べてもらうようになっています。

 

私が行った病院(耳鼻科)では

  • 指先に針を刺すタイプの簡易的(?)な検査方法
  • 注射器でしっかり血液を採取する通常の方法

の2種類がありました。

 

簡易的な検査では、すぐに結果が出てきますが項目も少なめ。

通常の検査では、結果が出るまでに1週間かかるものの、さきほどの図のように12項目分かります。

 

いずれにせよ、自分がどんなアレルギーを持っているのかが分かるので、1つの対策として受けてみるのも悪くはありませんね。

料金は5,000円~8,000円くらい?気になる方は受けてみて!

おそらく病院によって料金が変わってくると思いますので、WEBサイトにて確認してみてください。

大体5,000円から8,000円くらいかと思われます。

 

また、私は検査を受けた後、鼻の中の粘膜をレーザーで焼く治療をすすめられ、思い切って受けることにしました。

個人差はあるものの、半年~2年は花粉の症状を抑えることができるとのこと。

 

本来は過ごしやすい春なのに、朝から夜まで鼻づまりに悩まされる生活からは早く抜け出したい…。

ということで、今後の治療についてもこのブログで報告していこうと思います。

 

花粉症の方はぜひアレルギー検査を受けてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました