有名インフルエンサーに見る「カリスマ」の定義とは?

思考・考えごと

「カリスマ」という言葉があります。

“カリスマ美容師”や”カリスマ経営者”などと呼ばれることから、イメージとしては【なんかすごい人】といったところでしょうか。

 

さて、では「カリスマ」とは一体、どんな意味を持っているのか。

【なんかすごい人】ではなく、もっと正確に表現するとどうなるのか。

 

2021年8月

とあるインフルエンサーの炎上をきっかけに、再度「カリスマ」について思いをめぐらせたくなったので、ブログ記事に残します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インフルエンサーに見る「カリスマ性」

2021年8月

有名インフルエンサーDaiGo氏の、特定の人たちに対する差別的発言が炎上しました。
(すでに鎮火ちんかしたものと思われるので詳しい内容は省略)

 

ただ、私の関心は炎上そのものだけにとどまりません。

Twitterに飛び交った、「なるほど」と思わせるツイートの数々も。

これらのツイートをながめている内に、私の中でふつふつと「カリスマ」の文字が。

炎上そのものは関係ないのですが、インフルエンサーとして注目を集める彼らのカリスマ性には考えさせられます。

 

そして冒頭で書いたとおり、彼らのカリスマ性とはいったい何なのか?

「カリスマ」とは、かみくだいていくとどんな言葉になるのでしょうか。

 

私が23歳のときに衝撃しょうげきを受けた、あるアニメの1シーンが教えてくれます。

アニメ『PSYCHO-PASS』に学ぶ「カリスマ」の定義

近未来SFアニメ『PSYCHO-PASS
(残虐な描写もあるため、それに弱い方は注意)

凶悪な犯罪者を追う主人公らに、とある人物が投げかけたセリフが分かりやすい。

カリスマ性には三つの要素がある。
英雄的・預言者的資質」あるいは「一緒にいて気持ちがいいという、シンプルな空間演出能力
そして、「あらゆることを雄弁ゆうべんに語るための知性

 

その人物によると、この3つの内、どれか1つでも当てはまれば「カリスマ」であるらしい。

(ちなみに、このアニメの第一期に登場する凶悪犯罪者は、すべての要素を含んでいるとのこと)

 

さて、いかがなものでしょうか。

DaiGo氏を含む、昨今もてはやされているインフルエンサーたちは、なんとなく当てはまっているような気もします。

インフルエンサーは犯罪者だ!と言いたいわけではありません。
あくまで「カリスマ」の定義に当てはまっているのでは?と思っているだけです。

 

例えば、2ちゃんねる創設者のひろゆき氏に至っては

  • 一緒にいて気持ちがいいという、シンプルな空間演出能力
    ⇒ずばっと”論破”したと思えば、弱者には優しくて共感されやすい
  • あらゆることを雄弁に語るための知性
    ⇒視聴者からの質問に対する答え方はまさに…

このように、要素をそなえているようにも思えます。

 

他のインフルエンサーに関しても、似たような印象がありますがどうでしょうか。

 

特に最近は、インフルエンサーと視聴者が、オンライン上でつながれる環境が整っています。

「あの人とコミュニケーションが取れる!」「自分の声が届く!」というワクワク感は、より一層、彼らをカリスマ化させていくとも考えられそうです。

 

しかしながら、カリスマに関するこの理論(3つの要素)はあくまでアニメの話であって、100%鵜呑うのみにはできません。

他の視点からも「カリスマ」について調べていく必要がありそうですね。

「カリスマ」について読んでみたい本

端的でしたが、有名インフルエンサーの炎上を機に「カリスマ」についてめぐらせた考えを記事にしてみました。

 

…とは言ったものの、アニメ『PSYCHO-PASS』をおススメしたいという欲望があったのも事実です。

「読書したい!」と思えるほど知的なシーンもあり、もちろんアニメとしても楽しめるので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

また「カリスマ」に関する本をかんたんに探ってみた結果

  • 『直観力~カリスマの条件~』
  • 『カリスマ入門』

なるタイトルを発見したので、随時読んで感想を書いていきたいと考えています。

 

「カリスマ」に限らず、何かおススメのタイトルがあれば、ぜひ教えていただけますと幸いです。

お問い合わせページ、もしくはコメントにてお待ちしております。

お気軽にコメントどうぞ 返答率は100%!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\\いつもタップありがとう!//

タイトルとURLをコピーしました